中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

リノブルームスタッフブログ

S’sストーリー

お久しぶりです”しげっち”です。
本日は、スタイルズのNEW物件「リベール雲雀丘花屋敷」の
案内を物語風にお届けします。
お楽しみ下さいね。

-----------------------------
駅から4分なのに、いきなりの急坂…。
おい、聞いてないぞ。

「だらしないわね。ほんのちょっとじゃない。いい運動だわ。」

と、妻はタッタと歩んでゆく。
やっとエントランスにたどり着くと、妻はインターフォンに向かって何やら話している。

_S3_9943

ガーと、オートロックの扉が開き、こっちこっちと妻が手招きする。

シンプルなホールを通り、エレベータへ。
エントランスが3階部分のマンションのようだ。
目的地は、4階の最上階角部屋。

開け放たれた玄関を覗くと、「いらっしゃいませ」と担当営業マンがさわやかに笑っている。

「おっお…」思わず一言が漏れた。

玄関土間は、タイル敷きで広々し、住む人の用途に合わせ造りこむことができそうだ。
また、土間からつながる廊下の広いこと…。玄関を入った空間だけでも、ちょっと心躍る物件だなぁ。

_S3_9915

玄関横に、洋室が二部屋、どちらも開口があり快適だ。
そして、次が洗面浴室、向かってトイレがある。どちらも引戸で仕切られて廊下の広さを損なわない。

突き当りには、天井までのリビングドア。袖窓付でゴージャスだ。
聞けば天井高は2.5mとのこと、やっぱり高い天井はいい。

と、妻が何やら騒いでいる。

「あなた、早く早く。飛行機がほら…」

リビングに入ると、「これは…」南から西から溢れる採光と共に、パノラマと呼べる眺望が目に飛び込んできた。
妻がはしゃいでいるのは、伊丹空港から飛び立つ飛行機がこちらに向かい、そして上昇旋回していく様に感嘆してだ。

「あなた、どうすごいじゃない。どう?この部屋?」

早口でまくしたてる妻は、かなり興奮しているようだ。
いかん、いかん。家はお気に入りのコートを買うようなものじゃないんだから。
いつものペースに巻き込まれては…。

しかし、スクエアなリビングダイニングは広さも申し分なく、隣洋室の三枚扉を開放するとさらに広々とする。
天井高2.5mと相まって、なかなかの開放感だ。
そして、この眺望…。

「あなた、梅田のビル群から、ほらあれ阿倍野ハルカスよ。」
「あら、お台所も広いわ。キッチンとおそろいのカウンター収納もついてる。」
「わっ、このタイルも素敵!!」

_S3_9865

「フローリングも幅広で木目がシックだわ。」
「この仕切りドア、三連だけど軽いわ。この頃のはレールがないのね。」
「ドアを開け放つと洋室のクロスがいいアクセントね。上品だわ。」
次々と確認しては、感想を私に聞かせるように一人語りしている妻。

私といえば、珍しい大きな丸いダイニングテーブルに腰掛けて、ボーと外を見ている。
腰かけてなお、眺望を楽しめるこのシチュエーション。

---たとえば、日曜日の朝
「おはようあなた、いい天気よ。飛行機がキラッキラ光って飛んでくるわ。」
「コーヒーどうぞ。パンケーキを焼いたけど。卵はいる?」
優しくふんわりと広がるコーヒーとケーキの香り。
青く広がる空と街と妻の笑顔を飽きることなく見ながら、幸福感を感じている…俺。

_S3_9877

「何考えてるの?」
思考を見透かすように妻が問う。

いやいやいや、こういう物は衝動買いではいかんのだ。
よく検討して…。

でも、妻と出会った時も、一目でこのひとと決めたよな。
と、頭に浮かんだ瞬間、妻と目があい、彼女はしたり顔で笑った。

---------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
私の完全妄想ストーリーでした。
お部屋を見ての感想は千差万別。個々で違います。
ご興味になられた方は、ぜひ一度ご来場ください。

今週末 1月27日(土)28日(日) 13:00-16:00 は
現地にてオープンハウスを開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。

物件の詳細はこちらからどうぞ。

2018年01月23日 Posted by リノベーション担当 しげっち

商売繁盛♪で今年もヨロシク

MNB49あらためMNB50です(笑)

 

年が明け仕事始めをすると間もなく誕生日を迎え慌しく10日ほどが経過します。

そして毎年恒例の「福の神」詣・・・
今年も西宮神社に商売繁盛をお願いしてきました。

西宮神社は全国3000数社ある「えびす神社」の総本山だそうで・・・
大阪に生まれ早50年、初めて知りましたわ(笑)
今まで気にも留めなかったというのが本音ですが・・・

 

西宮神社には本殿のえびす様とは別に参道出口(南門)付近に「あらえびす様」が

鎮座しているのをご存知でしょうか。
正式には「沖恵美酒神社」として祀られており、7月9日・10日には「あらえびす夜まつり」と

称してこの沖恵美酒神社メインのお祭りがあるのです。

元は境内外の洗戎(現・荒戎町)に鎮座、明治五年境内現在地に遷座したそうで、

えびす様の荒御魂を祀っているともいわれています。

 

この「あらえびす様」のことも数年前から知り、お守りやら小金像などをこの場所で購入しています。
ちなみに小金像は私のデスクに置いているのですが、

毎年1月12日に入れ替わっていることを誰も知らない・・・(笑)

 

ebisudaikoku

 

ま、そんなことで今年もリノブルームをよろしくお願いいたします!

 

 

今月は

1月27日(土)、28日(日)は朝日プラザ千里A棟で完成見学会を行います。

住所:大阪府豊中市上新田4-8 A棟

※お部屋番号はご予約受付後にご連絡いたします。

 

ただ今ご予約受付中ですのでお気軽にご参加ください。

 

↓【イベントの詳細・ご予約はこちらから】 ↓

大阪/中古×リノベしたお部屋を見に行こう!完成見学会in南千里

 

完成見学会

 

 

 

劇場版マジンガーZ 2018.1.13公開 が気になる

阪神沿線活性化チームMNB50でした。

2018年01月15日 Posted by T谷

可愛いお客さま

かれこれ知り合って10ヵ月ぐらいになりますが、
ようやくステキな中古物件にめぐり会い、
来週からスケルトンリノベーション工事が始まるKさまご家族。

可愛らしい3歳のなおちゃんから、年賀状をもらいました。

 

FullSizeRender 1

 

「アナと雪の女王」と「サザエさん」が大好きななおちゃん。
エルサの青い服を描いてくれたそう。
いつも長時間の打ち合わせの間も、
絵本やパズルで遊んで待ってくれているおりこうさん。

IMG_1312 1

 
3月末にリノベーション完成するのが淋しいような気もするけど、
もう少しいしがみさんと遊んでね。

 

 

 

2018年01月11日 Posted by ishigami

いろんなカタチ ~ヘアドネーション~

完成見学会でご協力いただいています会社のY子が、伸ばした髪を切って寄付したいと言うので
私も一緒に美容院へ行ってきました。

『ヘアドネーション』

最近、よく耳にする言葉です。

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子供や女性に
医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること活動のことです。
寄付された髪の毛は、選別・加工の工程を繰り返したのちにウィッグとして生まれ変わり、
必要とされている方の元に届けられるそう。

私の行きつけの美容室、ビュートリアム梅田店の
松本 寂(まつもと ちかる)さんにカットをお願いしました。

IMG_0630 2

頑張って伸ばしていたので提供するには余裕の長さでしたが、
31センチ以上の髪の長さがあることが条件です。

IMG_0633 2

カウンセリングが終わって、あっと言う間にバッサリと。

IMG_0636 2

信頼できる松本さんにお任せして、顎のラインの可愛いボブに魅惑の変身でした。

困った人や、苦しんでいる人の役に立ちたいという思いはあっても
なかなか行動に移すことができないのがふつうです。

カタチはいろいろだと思いますが、
Y子のように自分ができる、自分にあったカタチで行動に移せることは素晴らしいなぁと思います。

年明けには、会社の後輩もヘアドネーションするので楽しみです。

私はショートヘアのため、ヘアドネーションには協力できませんが、
2018年も「中古×リノベーション」事業を通して、古いものを新しく綺麗に、
そしてお客様の想いをカタチにしていきます。

今年も、
リノブルームスタッフブログを読んでくださり、ありがとうございます。

新年は、1月5日(金)より通常通り営業します。

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

2017年12月26日 Posted by ishigami

空間をゆるやかに区切るワザ

こんにちは。
リノブルーム担当の橋本です。

すっかり寒くなりましたね。
私は明日の完成見学会に向けて朝から武庫之荘の現場に行ってきました!

誰も住んでいない家というのは冷えるもので、靴下を足してもひんやり・・・
今回のお部屋は最上階+東向きのお部屋なので朝日が差し込んでくれて助かりました~。

IMG_1464

下がり天井部分にブラウンのアクセントが入っています。
ここは元々レンジフードから排気するためのダクトが通っているのですが、
アクセントを入れることでわざと天井を下げているような意匠性を感じるから不思議です。

空間を区切りたい時は壁を立てたり、扉を設けるだけでなく、

・天井高さを変える
・床レベルを変える

ことで感覚的に空間をわけることができます。
目的別にゆるやかに空間をわけることで、実際に生活した時に居心地よく感じることができます。
みなさまもたくさん事例をチェックしてイメージを膨らませてくださいね!

さて、それでは明日明後日の完成見学会のご案内をあらためて・・・
slide_ev171216

【開催日時】
2017年12月16日(土)・17日(日)
16日(土)①10:30~※満席 ②13:00~ ③14:30~
17日(日) ①10:00~※満席 ②11:30~※満席 ③12:30~※満席
【会場】
ユニライフ武庫之荘(尼崎市南武庫之荘7丁目7-1)

【イベントの詳細・ご予約はこちらから】
http://www.hankyu-renovation.com/event/entry-1851/

おかげさまで多くのご予約いただき、日曜日は満席となりました。
土曜日の午後はご見学可能ですので年内最後の完成見学会、ぜひご参加くださいね。

 

家具が入ってお部屋が一層素敵になりましたよ♪
みなさまお楽しみに~!

それではまた

2017年12月15日 Posted by リノベーション担当 橋本

スケルトン検査

こんにちは、プランナーのくらたです。

先日、大阪市内で現在リノベーション工事中の物件の解体(スケルトン化)後検査に行ってきました。

DSCN8062   DSCN8063

ある程度の状況は解体する前の調査で判明するのですが、
壁や床等に隠れた部位についてはどうしても解体した後でないと確認が出来ません。

その為リノブルームでは設計担当と施工管理担当、現場監督の3者にて施工解体後の検査を行い計画したプラン通り納まるかどうかの確認を行います。

DSCN8057
マンションの場合、共用部(構造体、窓等)となるスケルトン部分と

専有部(室内壁、設備機器等)のインフィル部分とがあり一般的に共用部は住人の方(個人)が好き勝手に手を加えることは出来ません。

逆を言えば専有部(ここでいうインフィル部分)については一定のルールはあるものの比較的自由に変更することが可能となります。
※専有部内でも各マンション毎に管理規約で定められた禁止事項(変更不可)があるので注意が必要です。

DSCN8054

今回の物件も専有部を取り壊しスケルトン状態にしました。

スケルトン化することで専有部内の床壁天井が自由に計画できることはもちろんですが普段床下や壁の中に隠れている設備配管等も全て新しいものへと更新することが可能です。

これが非常に重要で、キッチンや壁紙、扉関係等は傷んでくると目視で確認でき気になるようであれば交換(リフォーム工事)出来ます。

しかしながら普段隠れている設備配管等は目視での確認が非常に困難で気が付けば劣化、最悪の場合そこから漏水事故に繋がる可能性もあります。

 
この先、数十年住むことになる家。極力、不安要素は取り除きたいものです。

ロゴ(HRロゴ併用無し)
リノブルームではインフィル部分を解体し設備配管を新しく更新するスケルトンリノベーション工事を推奨しています。

2017年12月09日 Posted by リノベーション担当 KR田

ニシキタ リノベ★女子会

先日、初めて西宮北口で開催しました、
【ニシキタ リノベ★女子会】についてお話させていただきます。

女性限定セミナーでしたが、
定員以上のご参加をいただき、いつも利用しています会場が狭く感じ、
また熱気に溢れた90分イベントでした。

今回の参加特典として、
私が今ハマってます『マモン・エ・フィーユ』の
レモンのカトルカールをご用意させていただきました。
セミナーが始まった頃は、
硬かった皆さんの表情が
フランス仕込みの素朴かつ洗練された懐かしい
ママンの味に、段々と柔らかく、笑顔も多くなり、幸せな顔に。

美味しいものを食べているとき、
不機嫌になる人はまずいませんし、
たいがいの人は気分よく幸せな顔になるものですよね。

心理学的にも、
誰かと距離を縮めたいときや
話を受け止めて欲しいときは
一緒に食事したり美味しいものを食べるのが効果的と聞いたことがあります。
美味しいものを食べているという快感が、
その時の気分を支配するため
そのシチュエーションそのものへのイメージもよくなるそう。

美味しいものの力をかりて、正解でした。
つたない私の話に熱心に耳を傾けうなづきながら、
一生懸命メモを取っていただき、本当に有難うございました。

皆さんからのイベントの感想をご紹介します。

・女性ばかりで気が楽で快適でした。
話も聞きやすくわかりやすかったです。

・他社のリノベツアーや新築も見たりしたのですが、なかなか一歩を踏み出せない感じでした。
阪急で中古リノベを検討したいと思いました。

・予想以上にローンのことも細かく、良いところだけでなく悪いところも教えていただけた。
女性目線で細かいところ、注意点までよく気配りされてて他の不動産会社のセミナーとは違うなと感じました。

・実際に中古リノベされた方が参加されてて、
生でお話が聞けたので参考になりました。

皆さんの貴重なご意見をもとに、
参加して良かったと思っていただけるように
今後もブラッシュアップしていきたいと思います。

DSC03616 2

そして、

今回、定員オーバーでご予約を
お断りさせていただいたお客さまに朗報です。
来年1月27日、第二回【ニシキタ リノベ★女子会】開催が決定しました。

HPからのご予約は今月中旬頃からになりますが、お電話でのご予約は今から受付けます。
阪急不動産 リノブルーム
TEL0120-67-1046(水曜定休)

先着10名様ですので、
お早めのご予約をオススメします。
皆さまにお会いできますこと、楽しみにしています。

追伸:
ご参加されたお客様より、粗品でお渡ししたスレートプレートを早速ご使用になったという
嬉しいメールが写真付きで届きました。

DSC_2251 2

セミナー参加で、
何か新しい気づきや発見、
一歩を踏み出す勇気や行動、
毎日が楽しくワクワク過ごせるきっかけになりますように。

 

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

 

2017年12月04日 Posted by ishigami

新生茨木市~総持寺散策~

はじめまして。MACHAKIです。

 

今回ご紹介するのは、わたくしの地元茨木市です。

茨木市では古くは阪急京都線の高架化に始まり、最近では立命館大学の開校、JR茨木東口改修など、常に新しい街づくりがすすんでいます。

現在もっともアツいのは、総持寺近辺ではないでしょうか。

 

なんと、、、

  JR総持寺駅が2018年春に開業予定です。  駅の面影が遠目に映っています。

 

 

さらに、、、

IMG_0425   周辺は歩道整備や自転車専用道整備が進んでおります。

 

ちなみに、、、

IMG_0431  われらが阪急総持寺駅も健在でございます。

 

ところで、総持寺と言えば、「西国二十二番札所」として有名な観光地です。

IMG_0439

昭和59年に『ぼけ封じ近畿十楽観音六番札所』という霊場が設立されたとのことで、最近物忘れが激しいわたくしもお参りいたしました。

 

北摂近辺の方はもちろん、府外の方も是非一度訪れていただき、新生茨木市をご堪能ください。

 

あまりに気に入ってしまい、引っ越しを考えてしまう方も中にはいらっしゃるでしょう。

そんなときには、こちらをご覧ください。

新築にも劣らない外観・設備・保証でお出迎え、それは阪急不動産のリノベーション済み住宅『STYLES』でございます!!

グレーシィ茨木(阪急総持寺駅徒歩9分、JR新駅徒歩3分予定)にてお待ちしております。

 

以上、お付き合いありがとうございました ★★★

2017年11月28日 Posted by machaki

武庫之荘で中古リノベ

こんにちは。
コーディネイターのK坂です。

11月も後半に差し掛かりちらほらと年末の話題が出てまいりましたね。
リノブルームでも年内のセミナーや見学会は少なくなってきており、
年明けのイベントも話題になりつつある今日この頃です。

リノベーション完成見学会も残すところあと1回となり、来月開催の分が年内最後となります!

事前に少しご紹介しますので、ぜひこの機会に見学に来てください。

 

 

場所は阪急「武庫之荘」です!
阪神間でも有数の人気エリアで、区画の整ったきれいな街並みと大阪・神戸方面両方へのアクセスの良さが魅力の街です。

 

IMG_3214
駅の南側のロータリーです。
高い建物が少なく駅前なのに解放感がありますね!
とはいえ買い物施設も充実しており、住環境とてしてはバランスの良い駅です。
ちなみに・・駅周辺だけでも南北に4か所スーパーがあり買い物も便利ですよ。

特急通過駅としては阪急神戸線で最も乗降数の多い駅で、リノベーション向きの中古物件ストックも豊富にありお勧めのエリアです!

 

IMG_3213
見学会予定のマンション周辺です。
こんな感じで街のあちこちで植樹やプランターによる緑化対策がされており、景観美化の意識が高く感心しますね!

 

今回は築19年の中古マンションをリノベした事例で、中身を一新して間取りも3LDK→2LDKへ変更しております。

う4
こちらが着工前のBeforeの写真です。
リノベーション事例としては築年数も比較的新しい物件です。

 

IMG_3688
現状でも当面は使用できる部屋ではありましたが、自由に間取りを作りたいというご希望がありスケルトンリノベをされました。
間取りは、将来のライフステージを考慮して、親御さんが高齢になった際も迎え入れることができるようにと工夫されました! (親孝行なお施主様でほんとに頭が下がります。私も見習わねば・・・)
また、購入のタイミングで隠ぺい部含めて室内を一新し、将来もメンテナンスし易い家にしておく方が後々お得だと考えた点も 全面リノベーションを選択された理由のひとつです。

 

097
現在着々と工事進行中で、来月中旬には完成予定 です。
完成が待ち遠しいです!

リノベーション後の仕上がりは、現地見学会にてご体感ください。
スタッフ一同お待ちしております。
※要事前予約

 

武庫之荘見学会
【イベントの詳細と予約はこちら】

兵庫/中古リノベしたお部屋を見に行こう!完成見学会 阪急「武庫之荘」

2017年11月20日 Posted by K坂

[お知らせ]Reno-Bloom×DOUBLEDAY コラボフリーペーパー「SAKASU vol.3」を発行しました

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

この度、ライフスタイルショップ「DOUBLEDAY」とのコラボフリーペーパー「SAKASU vol.3」を発行しました。

IMG_1358

vol.3の特集は、「中古×リノベ」で最高の食卓づくり。
キッチンが主役のリノベ事例やダブルデイさんおすすめの食器をご紹介しています。
表紙のかわいいピンチョスのレシピも掲載しています!

 

先日、ダブルデイNU茶屋町プラス店で開催したライフスタイルデザイン塾では、
レシピ監修いただいたお料理スタイリスト佐山さんをお招きして、インスタ映えする器選びと盛り付け教室を開催しました。
IMG_1833

DSC03594

IMG_1867

 

みんなでピンチョス作りを体験したり、

IMG_1845

 

グラタン皿を活用した、クリスマス・お正月の盛り付けアイディアまで色んな技を教えてもらいました。

IMG_1877

 

リノブルームでは「中古×リノベ」を通して、もっと「暮らし」を楽しんでもらいたいと考えています。
今後も暮らしを楽しむヒントになるようなイベントを開催していきますので、ぜひチェックしてください。

 

「SAKASU」は関西のダブルデイ各店舗にて配布中!
※一部店舗では配布しておりません。

リノブルーム×ダブルデイのコラボページで試し読みできます。
↓ ↓ ↓
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/doubleday/index.html

 

それではまた!

2017年11月17日 Posted by リノベーション担当 橋本

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る