中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

リノブルームスタッフブログ

阪急品質のリノベーション済住宅<スタイルズ>始動!!

こんにちは。リノベーション担当のモリさんです。

当社では、昨年度より買取リノベーション再販事業を開始しました。

リノブルームは、お客様の住みたいエリアで物件を探して、お客様のお好みにリノベーションをしますが、買取リノベーション再販事業というのは、中古住宅を一戸、当社が買って、リノベーション工事をして、販売するという事業です。
同様の事業をしている会社はたくさんあるのですが、その中でも

①阪急独自のチェックリストによる物件選定
②〈ジオ〉のノウハウを活かした住まいづくり
③阪急ならではの安心を提供する長期サポート

が当社ならではの特徴となっています。
当社ではこの一連の事業をブランド化して、認知度を上げていきたいという思いから、ブランディングの検討を約1年前に始めました。

まずは事業のコンセプトや位置づけをチームで話し合いました。
そして、ブランド名称を広告代理店に依頼。
そこで出てきた案に対してチームでまた意見交換。
広告代理店とも何度も何度も打ち合わせをして、ブラッシュアップしながら形にしていきました。

 

ブランド名称として決定した「STYLES」は英語で“様式”を意味する「STYLEの三人称単数形、複数形」。

阪急不動産がリノベーションによって、「暮らし方ごとに提案するオンリーワンの住まい」であることを訴求するとともに、その「ふたつとないスタイル」を、各エリアで多面的に展開していくブランドネームとして複数形のワードを起用しました。

「STYLES」という名称に決まっても、ロゴの文字はどんな形状がいいのか。
ロゴに添えるタグライン(※)は何がいいのか、、、、。

※ブランドが約束する価値を要約して説明するもの

ブランドは今後事業が継続する限り使われていくものなので、誰にとってもわかりやすく、覚えてもらいやすいものにしなければならないと試行錯誤を重ねました。

そして他部署の協力も得て、先日やっとプレスリリースにこぎ着けることができました。
プレスリリースはこちら→★
「中古住宅は何となく不安」「中古は住んだ後の保証が心配」といった方には、ぜひ<スタイルズ>をご覧いただきたいです。

現在1物件が販売中です。→<ヴェルドール六甲203号物件情報>

vd_rokko03

今秋以降も、<スタイルズ>物件が続々と販売開始となります。

 

オープンハウスも開催しますので、ぜひホームページをチェックしていてくださいね。
これから阪急品質のリノベーション済住宅<スタイルズ>をどうぞよろしくお願いします!

ホームページはこちら→★

2017年07月06日 Posted by リノベーション担当 モリさん

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る