中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

リノブルームスタッフブログ

風水にこだわった中古リノベin雲雀丘花屋敷

こんにちは。
リノブルームコーディネイターのK坂です。

先日近畿地方でも梅雨明けの発表がありましたね。
いよいよ本格的な夏到来です!
ますます暑い日が続きそうですが、皆さま熱中症にはご注意ください。

 

さて現在進行中のリノベーション事例を少しご紹介します。

場所は阪急宝塚線、雲雀丘花屋敷エリアの築24年のマンションです!

170720①
【マンションエントランス】

場所は雲雀丘花屋敷。
昔から人気の閑静な住宅街にあります。

まわりの雰囲気が気に入られて購入されました。

170720②
【敷地内駐車場からの景色】

阪急とJRの間にあり、2線2駅(雲雀花屋敷駅&川西池田駅)使えて便利なところも気に入られたポイントです。

ちなみに会員様は毎月観劇に行かれるくらい宝塚歌劇の大ファンです!
以前は片道1時間半かけておられたのが、これからは30分で行けるようになります。

 

今回のリノベーションテーマは風水です!

方角などかなりこだわっておられ、物件探しの時から最優先項目として挙げておられました。

一般的に風水で重視されるポイントのひとつに玄関位置があります。
鬼門(北東)に玄関があると原則良くないとされております。

マンションリノベーションでは玄関ドアの位置を変更することはできませんので、希望条件の物件情報の中から北東玄関に該当する物件を除いていく必要があります。(こればかりはリノベでもお手上げです。)

 

次に風水で重視されるポイントは水廻りの位置です。

玄関同様、水廻りも鬼門にかかると良くないとされております。
水廻り4点がすべて鬼門をクリアしている物件は意外と少ないのが現状です。

今回のケースでもいくつか見学した物件の中で、最も気に入った物件は見事にトイレが鬼門にかかっておりました・・・。

170720③
【新築分譲当時の図面】

「ないものは~作ってしまおう~リノベーション!!」ということで、ここからはリノベーションプランのご提案です!
プランナー(設計担当)と協力してプランづくり開始。

まずは現状調査です。
現地調査に加えて、管理事務所の建築図面でマンション内の排水経路も確認!

移設の可能性を見極めます・・・

170720④170720⑤
【現地管理事務所】【排水経路図面】

玄関ドアと違って水廻り設備は基本専有部内にありますので、ある程度リノベーション工事で移設しクリアできるケースはありますが、
やはり一定の制約がかかりやすい個所ではあるので注意が必要です!

中古リノベは非破壊調査しかできないため、場合によっては判定が困難な場合もあります。
(床をめくったりすれば色々とはっきりするのですが・・・購入前はできません。売主さんの持ち物ですので・・・)

テーマは風水だけではないので他の要望との調整もありプランナーも大忙しです。

のんびり調査、プランニングしているとすぐ売れてしまうことも・・・
スピード感も重要です!

調査の結果、ある程度の条件付でなんとか希望の位置に移設できそうと判明しました。
ただし、解体するまでは100%可否がわからいないのが、リノベーションの難しいところです。

万一の場合を想定してご要望のプラン以外に代替えプランも準備。
想定外の排水位置だった場合はプランの切り替えも必要です。

 

結果は・・・
問題なく移設できご要望を満たすプランができることになりました。

無事に風水ミッション達成です!
会員様も大満足の結果でした。

170720⑥170720⑦
【移設前のトイレ→移設予定のトイレ】

 

ちなみに水廻りの移設以外にも、リビングを拡大したり、玄関を広げて土間収納をつくったりと色々と変更しております!

現在細部の仕様決めなどもほぼ完了し工事も最終段階に差し掛かりました。
来月にはいよいよお引越しです。

また来月末以降に施工事例として写真をアップしますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

余談ですが・・・
売主さん曰く敷地の駐車場から猪名川花火大会(毎年8月下旬)の打ち上げ花火が見えるそうです。

引越し後はさっそく身内を呼んで花火をご覧になってみるそうです!
きれいに見えるといいですね!

170720⑧
【敷地から南東の方向】

以上。中古リノベのご紹介でした。

今回のケースのようにリノベーションだからこそ実現できることもあります!
私も是非やってみたいという方!

是非ご相談くださいね。

 

 

2017年07月21日 Posted by K坂

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る