中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

リノブルームスタッフブログ

こよみちゃん

お客さまから年賀状が届きました。

 

年賀状2

 

元気いっぱいのこよみちゃん。

ハートいっぱいの年賀状ありがとう。
とりさんの絵も上手に描けてるね。

おばあちゃんと
たのしいお正月をすごしましたか?
くいしんぼうのいしがみさんは、
おもちをたくさん食べました。

今年も幼稚園でたくさん思い出つくろうね。

とりどしのいしがみさんも、
がんばってステキなおうちつくります!

 

こよみちゃん

 

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

2017年01月17日 Posted by ishigami

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
リノベーション担当のモリさんです。
本年もリノブルームをどうぞよろしくお願いいたします!

みなさん、年末年始はどのようにお過ごしになられましたか。

私は実家の京都に子どもと帰省した際、せっかく京都にいるのだから子どもに社寺を見せてあげたいと思い、
東福寺まで出かけてきました。

東福寺はJR京都駅からJR奈良線に乗り換えて1駅。「東福寺駅」下車、徒歩10分の東山にある紅葉で有名な寺院です。

東福寺駅からは、水たまりに入ったり、どんぐりを拾ったり、石積みにのってみたり、、、子どもの道草に付き合いながらのんびり歩いて行きました。
寺院に向かう入口近くにはこんな木製の橋も。
地元の人に日常的に使われている橋がこんな橋だなんて本当に風情がありますよね~

IMG_9427
到着すると、さっそく国指定名勝である東福寺本坊庭園を巡ってきました。
広大な方丈には東西南北に四庭が配され、それぞれ趣の違った庭園となっていました。

IMG_9430 IMG_9434 IMG_9436
普段は何かとせわしない毎日を送っているせいか、心落ち着けて庭を眺めることができてリフレッシュできました。

もうすっかり落葉していますが、紅葉の時期はさぞかし美しいでしょうね。次は紅葉の時期に訪れたいと思います。

帰りには、近くにあった築100年、明治に建てられた町家をリノベーションされたオーガニックカフェに行ってきました。
黄土色の塗装に赤い建具が印象的な外観。

IMG_9447

店内は壁天井が朱色に塗装されており、アンティークの家具や照明で心地よい雰囲気。

IMG_9448IMG_9450

 

靴を脱いでお座敷にあがり、坪庭の見えるほっこり空間でパフェを食べてきました。

IMG_9449 IMG_9452

京都では町家をカフェ等飲食店や店舗、旅館へと再生させている例がたくさんありますが、
あるものを活かしながら、自分のライフスタイルに合わせた思い通りの空間をつくることができるのが「中古×リノベーション」の魅力かなと思います。
今年は家探ししたいなぁとお考えの方はぜひ「中古×リノベーション」を選択肢に入れてくださいね!

1月はリノベーション済物件のオープンハウスやセミナーなどイベントもたくさんありますので、イベント情報をチェックの上お気軽にご参加ください。

イベント情報はこちらから→

2017年01月10日 Posted by リノベーション担当 モリさん

女子力アップの方法

こんにちは、リノブルーム担当の石上です。

今年も残りわずかとなり、年内最後のブログになります。

今年6月に、
「おとな女子の365日明るく輝く住まい」で
ご紹介しましたお客様宅に約半年ぶりにお邪魔してきました。

引越も終わり新生活にもだいぶん慣れてきたので、ぜひお食事に招待したいとお誘いいただき、
厚かましくもスタッフ4人で訪問してきました。

ab

一番驚いたのは、
完成後撮影した時から全くお部屋がちらかってないことです。
めっちゃキレイに住んでいただいてて、
カンドォーーーです(泣笑)

cd

今、どんな風に部屋を使っているのかも順にお話してくれました。
おっさん3人も聞き入っています(笑)

ef

マイホーム購入するまでは、部屋をいくら片付けても狭いがゆえに片付いた感が
無かったらしいのですが、今では広さも収納スペースもありきちんと片付くのだそう。
そして、キレイな住まいを手に入れたことで、
ちゃんと片付けようという気にもなるそうです。

次に驚いたのは、
大人女子の料理の腕前、まるでシェフーーーッ!

gh

コース料理のごとく、
前菜~サラダ~メイン~ご飯~デザートとお酒を挟みながら続々と登場です。
食べるのに夢中で途中写真を撮るのを忘れた料理も。。。

ij

今まではキッチンも小さかったので、簡単に済ませてたらしいのですが、
素敵な広いキッチンスペースが出来てからは、
ご両親様やお友達を呼んではお料理を振る舞っておられるとのこと。

kl

「中古×リノベ」は、空き家問題の解決に貢献するだけではなく、
家事に料理にと女子力をアップさせる方法としてもたいへん有効だと実感。
シングル女性からの「中古×リノベ」問い合わせも急増しています。

おっさん化してる私もちょっと反省しながら、
来年は毎日をもっとキラキラした日々にしていきたい。

「中古×リノベ」を通して、
皆さまのご期待に添えるよう、スタッフ一同一層のサービス向上を目指しますので、
来年もよろしくお願いします。

皆さま、楽しいクリスマスそして良いお正月をお迎えください。

 

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

2016年12月22日 Posted by ishigami

リノベーション≒クルマ

こんにちは。プランナーのくらたです。

先日、3歳になる娘が海と湖の違いがわからないという話になり、休暇を利用して滋賀へ琵琶湖見学を兼ねたドライブをしてきました。

1

実は私ドライブが好きで(特に郊外へお出掛け)、休みの日は何かと予定をつくり車で出掛けるようにしています。

以前はそこまで車(運転)が好きというわけではなかったのですが
3年程前に家族が増え、それまで乗っていた車が2ドアで手狭となったことを機に乗り換えることになりました。
ここで悪い癖である凝り性が発揮され、どうせ買うなら色々調べ納得したものが欲しい!

とあれこれ検討し購入まで半年…

 

荷物がたくさん載せられる、子供も乗る為安全性は必須、どちらかといえばカクカクした車…

そしてたどり着いたのが、30年程前のボルボ240。

4

これが燃費が悪く、遅く(重く)て、エアコン効かないという負の3拍子(あくまでも現行車と比べて)
でも気に入ってしまったものは仕方がありません…

さすがに近くのお店で買ってそのまま乗るというのも不安な為、古いボルボに強いお店を探索。
専門店だけありどこのお店も普通の中古車屋さんよりは少しお高めでしたが安心感には代えられません。

5

その時に決め手となったのが、他店では価格(お値打ち)を全面に打ち出してきたのですが
最終的に購入した車屋さんは、初めにお金は掛かるけど直すべきところは直し、

後からでも手を加えられる部位については乗り出してからでも対応可能だと優先順位を付けて提案頂きました。

結果乗り出し価格は一番高額となりましたが、その後大きな故障などなく安心して乗り続けることが出来ています。

3

せっかく古い車に乗るならと、細かいパーツ類も当時の純正品を海外から取り寄せたり
週末はピカピカに磨いたり、オーディオに凝ってみたりと乗っている時間よりそれ以外の時間のほうが長い始末…
家族の冷ややかな視線には気づかない振りをし、今では良い趣味をみつけたと大変満足しております。

2

…と、私がなぜブログでこんなことを書き込んだかというと
実は今行っている業務、中古を買ってリノベに非常に似ているからです!!

①中古マンション≒車体
②リノベ(床材、キッチン、インテリア等)≒消耗品、アクセサリー関係等
③住む≒乗る/磨く

気に入ったヴィンテージマンションにインテリア(設備機器等)は信頼のおける専門家に任せてお気に入り(最新設備等)のものへ!!

リノブルームロゴ

半ば強引ですが、そう思うと今の業務が天職なのではないかと思う今日この頃です。

結局ほとんど車のお話で終わってしまいましたが
次回以降はもう少しリノベーションについてお話したいと思います。

2016年12月16日 Posted by リノベーション担当 KR田

11日も開催!施工現場見学会@豊中

こんにちは!
リノベーション担当の橋本です。

昨日はお休みだったので「関西蚤の市」というイベントに行ってきました!
世界中の古道具、古着、古書、陶磁器などが集まるフリーマーケットで関西は3回目だそうです。
場所は阪急「仁川」駅の近くにある阪神競馬場。
中に入って驚きましたが公園や芝生が広くて、家族連れも多くいらっしゃいましたよ!

お目当ての豆皿を購入した後、ふと目にとまったヴィンテージのスツールが気に入って、ついつい購入。
ヴィンテージ家具を買うのは初めてだったんですが、 座面を張り替えればまだまだ使えるところや新品にはない味わいが、 リノベーションと通づるものがあるなぁと思いながら大満足で帰りました。

蚤の市は興奮のあまり撮影していなかったので、競馬場の写真をご覧ください。

IMG_0130

さて、ここでイベントのご案内!

本日、北大阪急行線「緑地公園」駅徒歩2分のマンションで「施工現場見学会」を開催しました。

IMG_0141
普段見ることができない工事中のお部屋を見学することができる貴重な機会です。
いまは間仕切り壁の石こうボードを貼っているところです。
断面を見てみると石こうが見えますね!

IMG_0144

石こうボードは耐火性や遮音性に優れていて経済性も高いので広く建材として使われています。
 IMG_0140
右側の緑色のボードは耐水処理が施された耐水石こうボードです。リノブルームでは水廻りに使用しています。
石こうは水に濡れてしまうと強度が落ちてしまいますので、湿気の多い場所はきちんとボードを使い分けています。

他にも完成後は見ることができない住まいの裏側をご確認いただき、「中古を買ってリノベーション」の魅力を感じていただければと思います。

次回は11日(日)に施工現場見学会を開催します!
ご希望の方には近くの完成事例もタクシーにてご案内いたしますので、ご予約時にお申し付けください。

それではまた!

 

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

2016年12月04日 Posted by リノベーション担当 橋本

ヴィンテージマンション

こんにちは。
コーディネイターのK坂です。

先日から急に寒くなりましたね。
例年より早めに本格的な冬到来のようです。

私も先日の休みにあわててダウンコートを引っ張り出しました。
皆さん風邪など引かぬようお気を付けください。

 

さて、皆さんは「ヴィンテージマンション」という言葉を聞いたことがありますか?
直訳すると「年代物のマンション」という意味ですが、ただ古いだけではなくデザインの良さや立地の良さが優れており、他の物件にはない希少性が認められたマンションのことです。

時間が経過したのものならではの成熟感や重厚感は、新品にはない味わいでまさに一見の価値ありです。

先日ちょうど売りに出ていたヴィンテージマンションをリノブルーム会員様と一緒に見学してきましたのでご紹介します。

■夙川アーバンライフ
・所 在/西宮市満池谷町(阪急甲陽線「苦楽園口徒歩9分、阪急神戸線「夙川」駅徒歩12分)
・建築年/昭和52年(築39年)
・総戸数/44戸
・階 数/8階建
IMG_1802IMG_1805
白基調の外壁にオレンジの洋瓦屋根が少しかわいらしい印象ですね。
外壁に書かれたマンション名。フォントがシンプルでおしゃれです。

 

IMG_1804IMG_1806
赤レンガのアプローチ&花壇が屋根のオレンジとマッチしてますね。
アールになっている開口部の奥がエントランス入口になります。
ちなみに築古には珍しくオートロックのマンションです。

敷地内の街灯もレトロなデザインでGood!

 

IMG_1832
エントランス屋根の軒裏です。
こんなところに木のデザイン貼りが!
当時のこだわりを感じます。

 

IMG_1810 1
集合ポストです。
先ほどの軒裏に続きこちらにも木デザインが!
木の造作ポスト。珍しいですね。
他にはない味があり個人的はかなり好きです!

 

IMG_1811 1
共用廊下です。
海外の老舗ホテルのような独特な雰囲気。
窓の形状にも設計時のこだわりを感じます。

 

IMG_1831 2IMG_1815 1
各戸の玄関ドアです。
出ました!
本日3回目の木デザインです。
(※玄関ドアは共用部なので専有部のリノベーション工事では変更することはできません。)
ドア前の床にはアンティーク調タイルのアクセント貼りが!
玄関灯とも相性もバッチリです。

以上。細部へのこだわりとデザインの統一性を随所に感じるヴィンテージマンションでした。

いかがでしたでしょうか?
写真ではなかなか伝わりにくいところもありますが、ご興味ある方は是非一度実物をご覧ください。

当社では単にリノベーションプランをご提案をするだけでなく、リノベーションの器となる物件探し(ハコ探し)のお手伝いもしております。
是非お気軽にご相談くださいね。

2016年11月28日 Posted by K坂

ペットと暮らす家

皆様はペットを飼ってらっしゃいますか?

我が物顔で毛布やこたつを占領していたり、
雑誌や本を読んでいると、かまってかまってと上にのって邪魔をしたり、
でも飼い主が落ち込んでいると、何かがあったの?と擦り寄ってきてくれたり、、、、

そんな可愛くて仕方がないペット達・・・。
最近はペット可のマンションも増え、都市部でもペットを連れて散歩されている姿を良くみます。

ペットを飼うと、気になってくるのはこんなことではないでしょうか。

「トイレやゲージ、水を何処に置こう・・・」
「ここには入って欲しくないから、仕切りを作りたいな」
「フローリングで滑って怪我をしないかしら」
「専用のスペースや遊び場を作ってあげたいな~」

などなど、清潔性や安全性の他、
家族のような存在だからこそ、色々してあげたくなりますよね!

今日はほんの少しですが、リノベーションで叶える、ペットと暮らす上でのアイディアをご紹介します!

①床をひと工夫
小型犬には膝に負担が掛かって足を痛める子が、特に多いです。
カーペットは安心ですが、汚れが付きやすかったり、臭いが気になるもの。

そこでおすすめなのが「タイル」です。
理由は、すべりにくく、汚れが染み込みにくく・落としやすいから。
また尖った爪でひっかいても傷がつきにくい為、美しさが長持ちします。

全てをタイルにするのは・・・という方は、
トイレや水置き場など、汚れやすいところだけ、タイルで貼り分けするのはいかがでしょう。
張替え

汚れたときは、すぐ水拭きができ、清潔に保つことができます。
バルコニー側や壁側を50cm~100cmほどタイルで貼り分けるのもオシャレです。

最近は滑りにくいペット用のフローリングも開発されていますので、併用してもいいですね。

hariwake2

②壁にひと工夫
ペットの臭いが気になるという方にはエコカラット
調湿力・臭い吸着力のあるデザインタイルです。

様々なデザインがあり、お部屋のアクセントとしても用いることが出来ておすすめです。

ekokaratto

③造作家具でひと工夫
猫は上にのぼったり、探検するのが大好き。
この間撮影で伺ったお宅では、愛猫を想った「あるもの」を計画されました。

hekimen

壁面収納に透明なパネルを差込んで作った、キャットウォークです。
収納を確保しながら、段差や高低差を利用した猫ちゃんの遊び場に。
壁紙を猫ちゃんの毛と目の色にしたり・・・
愛が溢れるお宅でした。

25B

こんなオフショットも。笑

0819

 

本題から逸れてしまいましたが、
リノベーションだからこそ、出来るひと工夫が他にも沢山あります。

「ゲージがぴったり入る高さのカウンターを作りたい」
「ペット専用のスペースを作りたい」など、是非理想のイメージをお申し付けください。
大好きなペットと一緒に素敵な生活ができますように。

 

IMG_1018

引っ越して半年。我家で飼い始めためだかです。
以上、田和でした。

それではまた!

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

 

2016年11月17日 Posted by リノベーション担当 田和

本棚の計画

「はじめまして」が続いておりますが、

はじめまして、プランナーの多田です。

 

お客様からのご要望で、本棚の計画をすることがあります。

 

私も個人的に本や、色々なモノが詰まった大きめの本棚のある家が好きで、

計画をするときはちょっとテンションが上がります。

 

ほんの一部ですが、手持ちの画像の中からいくつか本棚のご紹介をしたいと思います。

 

 

 

こちらは当ブログにも何度かでてきている、本好きなK様邸のDENスペースの本棚です。

天井梁下をそのまま造作の本棚にしています。

棚の一部をデスクにしているところが特徴的です。

手元に照明を置けるように棚の中にコンセントも予め準備されています。

写っている本やオブジェは事例撮影のディスプレイ用なのですが、今この本棚には何が入っているのでしょう。

想像すると楽しくなります。

 

 

 

IMG_2557

 

最近知人が自宅を新築したので、新築祝いにお邪魔した際の本棚の写真です。

手前に白い腰壁が写ってしまっていますが、腰壁越しの撮影です。

マットブラックな背板、側板がディスプレイとなる本やオブジェを引き立てます。

天井にはピンホールダウンライト(光源を目立たせず対象だけを照射できるダウンライト)が仕込んであり、

夜はほんのり本棚が浮かび上がってきます。

かっこいい。

 

 

 

IMG_1571

 

こちらはデンマークにあるフィンユール(建築家、家具デザイナー)の自邸です。

リビングの壁面が全面本棚になっていて、本自体がインテリアになっていて美しい。

一方、一部が扉付の収納になっていたり、棚の高さはそれぞれ変えられるようになっていて、

見た目以上に機能的です。

 

 

image1

 

マスターベッドルームへ至る廊下にも本棚があります。

こちらも高さの変更が容易な可動棚になっていました。

本は小型の小説から美術書などの大型本等、種類によって大きさがバラバラなので、

段によって高さを可変してそれぞれをまとめて収納すれば効率的に収納ができますね。

 

 

 

上記の例はいずれも工事をして本棚をこしらえる必要があります。

 

 

 

ちなみに自宅の本棚はというと、

 

AF1QipNvDIDe1rKuFg2fxWl3pFeHKBRZR-je51BjZyhU=I-U

 

(うさぎが写っていますが、気にしないでください。自宅の本棚が写っている写真がこれしかなかったのです。)

 

先に紹介したものとは違い、置き型のもので、サイズは横に3m、高さは2m程度あります。

置き型なので、部屋の広さが許せば拡張させたり位置の変更も容易です。

ボリュームが大きいものは間取りを計画する際、置く位置の想定はしておいた方が良いですね。

 

 

 

ちなみに、本棚の中には本だけではなく、色々なメーカーやブランドのカタログ、

学生時代に撮りためた約一万枚の写真や、スピーカーやアンプなどのオーディオが突っ込んであったり、

書類用のボックスや、どこかで拾ってきた石ころ、三年ほど前に漬けた梅酒の大瓶なんかも入ってたりします。

カオスですね。

自分は好きなもので埋め尽くされているので眺めているだけでも楽しいですが。

 

 

 

他にも様々な本棚の種類形状もありますし、人によって中に入れる本の種類や、収納するモノも色々です。

 

色々考えが及び本棚の計画だけでもなかなか楽しいものです。

 

プランナーの多田でした。

2016年11月10日 Posted by リノベーション担当 多田

「大好きな空間で暮らす」効果

「我が家のお気に入りTOP3」を聞かれたら、
何を挙げますか?

3つに絞りきれないという方もいれば、
1つも思いつかないという方もいると思います。

もし、暮らしている家に、
お気に入りが沢山ちりばめられていたら、
同じ暮らしでも、
少しだけ楽しくなるかもしれません。

 

突然ですが、初めまして。
リノベーションコーディネーターの
橋詰と申します。

「自分の好きな空間で暮らす」ことの魅力を、
最近ひしひしと感じています^^
1年ほど前に「中古を買ってリノベーション」で
生活空間を一新したのですが、

掃除を念入りにしたり、
(汚したくなくて、散らかさないようになりました。)

お花や雑貨を飾ったり、
(好きな空間をもっと良くしたい!と想像力が湧きます。)

人を招いたり、
(張り切ってホームパーティで手料理に挑戦しました。)

自然と、するようになりました。

お気に入りの家で生活していると、
誰に言われるでもなく、
自分から暮らしを楽しむようになるんですね。

IMG_3612
↑ 最初に飾ったお花

 

ちなみに我が家のお気に入りTOP3は、

【1】白と青のリビングダイニング
壁も、床も、ドアも、カーテンレールも(笑)、真っ白です。
そして壁の一面だけ、大好きな深いブルーの壁紙にしました。
好きな色を使うだけで、満足感がぐっと上がります。

【2】座って化粧ができる洗面台
座れる既製品がなかったので、オーダー作ってもらいました。
化粧やヘアセットなど、大活躍です。
余裕があるときは、音楽をかけながらゆったり準備をしています。

【3】浴室乾燥機
リノベブログなのでTOP3に入れるか悩みましたが、やっぱり機能性は重要!
ということで、めちゃくちゃ重宝しています。
洗濯機から2歩で、洗濯物を干せます。
雨も風もPM2.5も関係ありません。
お風呂上りに干せば、浴室も乾いてカビ対策にも。素晴らしい!

 

こんな感じで、お気に入りは沢山ありますが、
まだまだこれから、
カーテンや雑貨等、変えていくのが楽しみです。
語りだすとどこまでも続くので、
今回はこの辺で。橋詰でした。

 

★中古を買ってリノベーションにご興味のある方は、コチラもどうぞ↓
※近日開催予定のイベント情報です。
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/event/

 

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

2016年10月30日 Posted by リノベーション担当 橋詰

甲東園のいいところ再発見

こんにちは!
リノベーション担当の橋本です。
すっかり秋めいてきましたね。

リノブルームでは本日と明日、西宮市甲東園にてオープンハウスを開催しています。
今回のマンションは阪急「甲東園」駅から徒歩3分の好立地!
駅に直結している商業施設を通るとほとんど雨に濡れずに帰宅できます。
最近夕方突然雨に降られることが多かったので、このアクセスの良さはうらやましいですね。

本日、ご案内で一日お部屋にいて気付いたLDKの良いところをご紹介します!

1・二面開口
4階、南向き、角部屋のお部屋のため、リビングは1日中日が入りとても明るいです。
日中は照明をつけなくても大丈夫。
窓際はぽかぽかと暖かく週末はソファでのんびり過ごすのも良さそうです。

16_10_7_逕イ譚ア蝨偵・繝ウ繧キ繝ァ繝ウ_螳溽判蜒・KOTOEN_0009

2・心地よい風
駅近ながら線路に直接面しておらず、前面道路は交通量が少ないのでとても静か。
窓を開けると気持ちいい風が室内に入り、レースカーテンがふわふわと揺れているのが何とも心地よいです。

16_10_7_逕イ譚ア蝨偵・繝ウ繧キ繝ァ繝ウ_螳溽判蜒・KOTOEN_0007

3・19.2帖の広々空間
LDKは間取りを変更することで19.2帖のゆとりある設計をしています。
キッチンは吊戸を設けずリビングダイニングと一体感のある空間です。
少し立ち上げたカウンターは、高さを抑えてあるので圧迫感がなく
且つ、リビングのソファから見ると手元が隠れるよう計画されています。
オープンキッチンは憧れるけど、全部見えてしまうのは抵抗がある・・・という方におすすめです。

16_10_7_逕イ譚ア蝨偵・繝ウ繧キ繝ァ繝ウ_螳溽判蜒・KOTOEN_0025

明日も見学会を開催しておりますので、見てみたいな! と思っていただいた方は
是非ご来場お待ちしています。

イベントの詳細はこちら

 

明日は都合が合わないという方は、
11/20(日)13:30~こちらのお部屋でリノベーションセミナーを開催します。
詳細はこちら
お部屋を見学しながら、学べるイベントですのでこちらもご参加お待ちしております♪

今日のランチは現地近くのおいしい生パスタを食べて、
甲東園の魅力にとりつかれた橋本でした。

それではまた!

 

 

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

2016年10月15日 Posted by リノベーション担当 橋本

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る