中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

menu

スタッフブログ

おとな女子の「365日明るく輝く住まい」

1''

「おもいっきり自由に自分の空間を作ってみたい。」
おとな女子のこの想いの実現にわたくし、石上と鞍田が
お手伝いさせていたただきました。
壁や建具で仕切らない大きな空間でひとりの時間が
ゆったりと過ごせ、そしてストレスない効率良い
動線を確保できるよう、
随所にこだわりと工夫が施されています。

2 3

暖かい陽射しと厳選した無垢材フローリングが
優しく包んでくれるLD空間と書斎コーナー。

4 5

お気に入りの絵画を飾るスペースとして、
玄関と廊下にはギャラリー風に間接照明を仕込み、
絵画を見やすいよう通路幅1,400を確保。

おとな女子に一番気に入っていただいた、
キッチン後ろの家事スペース(バックヤード)空間。

6' 8

7

無垢材を使わずにフロアータイルに貼り分け。
バルコニーに干せない洗濯物も室内で干せるよう
可動式物干しを設置。
来客時には家事スペースが丸見えにならないよう、
キッチンカウンターの高さや壁を立てたプランニング。
見せる食器棚上のアクセントクロスには、
遠目から見ると数種のタイルを貼り合わせたように
見えるインポートの素敵なクロスをチョイス。

9

ダイニングから見えるキッチンカウンター横には
ダウンライトとグレーの大判タイルを施し、
絵画が飾れるスペースに。

10

白タイルにグレー目地が印象的な洗面台横には
メイクコーナー、その奥は家事コーナーに抜ける動線。
メイクをするので照明は蛍光色をご提案。

11

12

ベッドに入るとあっと言う間に眠りにおちるという
おとな女子の寝室は、落ち着いたブルーグレーの天井と
ダウンライトでシンプルに。
寝室奥の大きなウォークインクロゼットは、何をどこに
どんな風に収納するのかを考えて仕様を決定。

自分だけの、自分らしい暮らしを快適にするための
アイデアや工夫がたくさん盛り込まれています。

おとな女子とリノベセミナーで初めてお会いし、
約半年かかって、中古物件探しから
リノベーション工事が完工しました。

いつもしっかりとした考えや思いがあって、
人に伝えることができる。
でも迷った時は他人の声に耳を傾け、
素直に受け入れることができる。

私とたいして年の差はないけれど、
仕事をバリバリとこなし、知的で温かいお人柄の
おとな女子との出会いに感謝です。

素敵なお客様との出会いは、
私たちをさらに良い仕事に導いてくれる。

2016年06月03日 Posted by ishigami

憧れのHIROSHIMAアームチェア+見学会のご案内

こんにちは! リノベーション担当の橋本です。
今日は春の嵐ということで久しぶりに雨が強いですね。
満開の桜も散ってしまうでしょうか。
今年お花見に行けていないので少し残念です。
みなさんはお花見は行かれましたか?

さて、前回憧れの椅子を購入したと言っておりましたが、
ついに、納品されましたので当日の様子をレポします!ふふふ

まずは到着の様子。玄関が一瞬にして段ボールで埋まりました。

IMG_7519

1人で開梱できるのか不安に。。おとなしく応援を待つか・・・
しかし早く座りたい衝動を抑えきれず、開梱!!

IMG_8951

丁寧に梱包されています。

じゃーん

IMG_8956

マルニ木工の「HIROSHIMAアームチェア」です。 背中のアームが美しく、木肌はすべすべです。
HIROSHIMAチェアはプロダクトデザイナー深沢直人氏のデザイン。
ショールームのお姉さんに聞いたところ 名前の由来はマルニ木工の工場が広島にあるからだとか。
背もたれと肘置きはつなぎ合わせているのに木目は流れるように揃っています。

この椅子が届いてからダイニングにいることが増えました。
お気に入りの家具があると一層お家が好きになりますよ。

リノブルームでは提携インテリアショップのご紹介も可能です。
お気軽にご相談ください^^

さて、今週末に行われる苦楽園での完成見学会のお部屋は
「DOUBLEDAY」さんにコーディネートいただきました。
今日は雨の中、セッティング頑張ってくださいましたよ~!

IMG_9231

ありがとうございました!

週末は晴れるようですので、おさんぽついでにお立ち寄りくださいね
現地周辺はかわいいカフェやおしゃれな和食器のお店がありますよ♪

イベントの詳細はこちら→

それではまた!

2016年04月07日 Posted by リノベーション担当 橋本

活かすもの・変えるもの:(やや)リアルタイム?リノベーション体験記(その14)

皆様、こんにちは。

Reno-Bloom(リノブルーム)担当のセンチメンタルなヤツことKです。

圧倒的に4月です!
春は出会いと別れの季節ですが、今年の春も色んな出会い、そしてお別れがありました。
街に出ると、入学式に向かうであろう若者のいかにも着慣れてないスーツ姿とか、新社会人っぽい人が電車の乗り換えに戸惑ってる感じとか、桜の開花と併せて本格的に春の訪れを実感します。

当社でも新入社員が人事部の担当者に連れられて挨拶回りしてました。
初々しくて微笑ましい一方で、私にもあんな時代があったなーとか、あの頃のように真っ直ぐな気持ちで仕事に打ち込めているか?なんて考えたり。
毎年繰り返すことではありますが、少しだけしんみりしてしまうのは年のせいでしょう、やっぱり。

ちなみにReno-Bloom(リノブルーム)の担当者は今年も増員して、万全の体制で対応させていただきますのでよろしくお願いします!

個人的に今一番お別れしたいのは花粉症です。もう本当に勘弁><

(これまでのあらすじ)
デザインを考える上で重要な要素、新築とは違う「中古×リノベーションならでは」の既存再利用について

これまで、リノベーションの内容を考えるプロセスについて何回かに分けて書いてきました。
すごくザックリとした流れでご説明すると

1.間取りを決める
2.仕上げ材や住設機器を決める
3.実際にショールームやサンプルで確認して決定

もちろん、各プロセスは相互に関係してるので行ったり戻ったりしながら決めていくんですが、おおまかに言うとこんな感じでしょうか。そしてこの流れ自体は、新築で住まいをつくる時も全く同じです。じゃあ中古×リノベと新築との違いは?それは「既に建物が存在すること」です。

このことは時に制約にもなる一方で、中古×リノベならではの魅力になることもあります。
わかりやすく実例でご説明してみましょう。

たとえばこちら、S様邸のbefore/after間取図をご覧ください。


<S様邸before間取図>

<S様邸after間取図>

4LDK→2LDK+畳スペースと大きく間取りが変わっていますが、よくご覧になると玄関側の2室「洋室(1)」「洋室(2)」についてはほとんど変更していないことに気付かれるんじゃないでしょうか。
水廻り~LDKにかけてはスケルトンまで解体したS様邸ですが、実はこちらの2室の天井と壁は既存のものを再利用しています。特に天井は元のクロスもそのまま(クリーニングはしています)なんですが、実際に出来上がったお部屋を見ても、違和感を感じる方はほとんどいらっしゃらないと思います。


<S様邸:洋室(2)>

次にこちら、先日竣工したT様邸の玄関ホールです。


<T様邸:玄関ホール>

黄色の珪藻土壁が印象的な玄関ホール。こちらは天井についている可愛い照明器具に、もともとお使いだったものを再利用してます。
リノベーション前はこんな↓感じでしたが、全然イメージが違いますね。


<T様邸:玄関ホールbefore>

既存のものを再利用することのメリットはいくつかありますが、整理すると以下の3点でしょうか。

〇 コスト面で有利
単純に、再利用すると全部新しくするより費用的にお得なことがあります。
特に壁・天井などの下地やお風呂、トイレなどの設備機器は、リノベ前後の配置が大きく変わらないのであれば再利用することでコストダウンにつながります。

〇 古いものならではの「味」を楽しむ
例えば、今では珍しいクラシカルな型板ガラス。
新調すると結構な値段になる突き板の建具。
他にも照明器具や金物類など、ピカピカではなく年月を経たものだからこその味わいが感じられるもの。
こいいったものを上手に取り込むと、いかにもリノベ上級者って感じでカッコいいですね。

〇 リサイクルは地球にやさしい
これも単純な話、まだ使えるものを捨ててしまうのは勿体ないです。
気に入らないものを無理して使うことはオススメしませんが、個人で出来ることから自然体で取り組むのがスマートだと思います。

さて、じゃあ私はどんなモノを再利用したのか?


……
………
えー、結論から言うと再利用は出来ませんでした~

主な理由としては、躯体の状態を確認するためスケルトンにするのがマストだったことや、マンション全体の大規模修繕でインフラ関係も一新されたということが大きいです。
唯一、リノベ前の部屋で洗濯機置き場の扉として使われていた鎧戸がイイ感じだったので再利用しようと試みたのですが、プラン的に上手くはまりませんでした。ちなみにこんな感じのでした。
やっぱこういうのは初期段階からキチンと考えておいた方が良いですね。

何もないまっさらなところから自由につくりあげる新築とは違い、既にそこにある建物という素材をつくりかえることで新たな価値を生み出す中古×リノベ。その中に、以前あった建物の一部を取り込んで活かすというのは、リノベーションの楽しみ方として大いに”アリ”だと思います!

ということで今回はこのあたりで。
次回、なるべく早めを心掛けます!

2016年04月03日 Posted by リノベーション担当K課長

職人技

こんにちは、リノブルーム担当の石上です。
予報では今週末から温かくなるそうですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日は、私のお気に入りの職人さんについて書きたいと思います。

誰しもが一度は夢見るマイホーム。
マンションにしろ、戸建てにしろ、家をつくるなら
気になるのはなんといっても「仕上げ」で、
きれいに仕上げてくれるのかどうかが重要です。
できる限り腕のいい職人さんにお願いしたいと思うのは当然です。

例えば、
リノベーションされる方によく選ばれる無垢材の
フローリングは、湿度によって多少の伸縮が発生します。
この伸縮に合わせてフローリング同士の隙間を
ミリ以下の単位で調整しないと
乾燥した時期には隙間が必要以上に大きくなり、
反対に雨の日に隙間が全くなくなり場合によっては
反りの原因になることもあります。
ボンド
こればかりは施工する季節や天候に左右される為、
●ミリ隙間をあければOKという基準を設けることが
出来ず、施工する職人さんの感覚に頼らざるを得ません。
職人さん
きれいに木材や板を切るだけではなく、
この感覚こそが「職人技」。
プロだからこそ成せる技に惚れてしまいます。

身近なところでは、私が通うヘアサロン
「ビュートリアム神戸」の店長 畝川英二さんも
安心してお任せできる職人さんのひとりです。
1ウネ
私が若かりし頃、巷では「カリスマ美容師」という
言葉が流行りましたが、「職人さん」って言葉の方が
褒め言葉のように思います。
ウネ2
畝川店長には独特の世界観があり、
一本筋が通ったカッコよさから自信を感じます。
「畝川さんに頼めばどんな風に仕上がるのか」
半端ないワクワク感を求め、HR不動産女子達が
畝川店長のもとへ足繁く通っています(笑)

お客様のご要望を聞きカタチにして喜ばせることが
できる職人さんは、私達にはわからないほど奥が深く、
やりがいのある職業だと思います。

※写真はご本人の許可を得て掲載しています。

2016年03月01日 Posted by ishigami

【関目グリーンハイツ】リノベーション完成見学会開催

みなさまこんにちは!

先日、ずっと欲しかった椅子を購入してうきうきしているリノベーション担当の橋本です。
その椅子を入れるためにダイニングテーブルの奥行きや高さを調整したりと、椅子中心の家具選びでした。
3月1日に納品予定なので今は首をながーくして待っています♪
また納品されたら紹介させていただきますね^^

さてさて、今日は久しぶりの完成見学会のご案内です!
K坂さんも案内してくれていましたが、関目グリーンハイツにてリノベーション完成見学会を開催いたします。

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

【イベント概要】
開催日:2016年2月27日(土)・28日(日)
受付時間:10:00~17:00 ※予約優先制
会場:大阪市城東区関目6丁目14
関目グリーンハイツC棟409号室

イベントの詳細はこちらをご確認ください→

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

実際のお部屋を見学できる貴重な機会ですので、是非ご参加ください!

リノベーション担当一同お待ちしております♪

2016年02月15日 Posted by リノベーション担当 橋本

関目グリーンハイツ リノベーション工事

こんばんわ。
リノブルーム担当のK坂です。

先日リノベーションの工事現場へ行ってまいりました。
年明け最初に着工した現場です。

全面改装のリノベーション工事なので、内装をほぼ全面取り壊し、イチから希望の間取りに作り変える予定です。

完成は1ヶ月先ですが今から楽しみです♪

2月末に完成見学会を予定しておりますので、
出来上がりは乞うご期待ください!

マンションにお住まいの方はもちろん。
これから中古マンションを買ってリノベーションをご検討の方も是非見学に来てください。

ちなみに最近は既にリノベーション済みのマンションも売りに出たりしておりますが、
今回のような請負型のリノベーションとは大きく違います。

「リノベ済み物件」は内装は以前よりきれいになっているが内装も間取りも決まっております。
たとえて言うなら建売住宅型のリノベーションです。

「請負型」は、好きな内装と間取りを自分で決めることが可能です。
こちらは注文建築型のリノベーションです。

リノベーション済みの物件はコスト面でのメリットありますが、
目で見える内装部分はきれいになっていても、 床下や壁の中の隠ぺい部(配管や配線、断熱施工の有無など)などは手を入れていない場合もありますのでご注意を!

それでは。

見学会の日程など決まり次第、また発表いたします。

2016年01月30日 Posted by K坂

1/16~1/24オープンハウス見学会開催!

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
リノベーション担当の田和です。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

いつの間にやら、2016年になってから早2週間・・・。
みなさまはお正月いかがお過ごしでしたでしょうか?

最近は暖冬だそうで、スキー場もゲレンデ部分だけ人口雪で白くなっているなんてニュースも。
ここ1週間ほど冷え込んできたので少し安心しましたが、
気温の変化で体調くずされていないようお気を付けくださいませ。

さて、本日は阪急の仲介と協同で行っているオープンハウスをご紹介したいと思います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【千里王子テラスハウスB棟】
連棟(6戸)西端住戸・バルコニー南向き
-阪急千里線「山田」駅 徒歩2分
-延床面積  105.13㎡
-全面リフォーム済 3,480万円(税込)

新リフォームパッケージ商品
「TOTALリフレッシュパック」とほぼ同等の仕上げです。
【TOTALリフレッシュパック概要】
・工事費 \39,000(税別)/㎡
・マンション限定、70㎡以上対象
・間取りそのままで内装及び設備を一新
※お住まいの状況によっては対象外となる場合がございます。
詳しくはコチラ→

また今回は、DOUBLEDAY(阪急スタイルレーベルズ)コーディネート家具を展示中!
先日撮影しました写真を、一部ご紹介いたします。

和室
和室
アイボリー系の琉球風畳と壁紙の色がベストマッチ!
家具とカーペットでこんなに印象が変わるんですね~
インテリアの力は偉大です。

TOTALリフレッシュパックでは、リビング壁のうち1面をアクセントクロスにすることが出来ますが、窓や扉の位置によっては、アクセントクロスの位置をどこにするか迷われることもあるかと思います。
そんな時には、このようにLDKの隣のお部屋にアクセントクロスを持ってくるのもお勧めです♪

キッチン
キッチン

LDK・・・はお越しになってのお楽しみです!笑

・・・こんなおしゃれな照明もありますよ!
エジソンランプ
エジソンランプ アクセントになっていいですよね。

そんな千里王子テラスのオープンハウスですが、
1/16(土)・17(日)・23(土)・24(日)11:00~16:00
ですとご予約無しでご覧いただけます。
リフォーム担当にもお気軽にご相談していただけますので、ぜひこの機会にお越しくださいませ。
お問合せは0120-50-8915(阪急ハウジングプラザ北千里まで)

★同時開催!イベント告知——————————-★
リフォーム・リノベーション相談会 in.阪急西宮ガーデンズ [4階ガーデンズホール]
日時:1月15日(金)~17日(日) 10:00~18:00
キッチン等の住宅設備から建材商品、家具・カーテン等のインテリアまで豊富に展示!
阪急不動産の専門スタッフがリフォーム、リノベーションに関するどのような相談も承ります。

<<ご来場特典>>
「阪急阪神おでかけカードポイント200P」をもれなくプレゼント☆
KEYUCA・DOUBLEDAYの商品10%OFFご優待券(一部除外)★
各メーカー、ご成約特典として特価商品・豪華商品をご用意☆

詳しくはこちら→

土曜・日曜はリノベーションセミナーも限定開催!皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

それではまた!

2016年01月15日 Posted by リノベーション担当 田和

AsMama×リノブルーム

こんにちは。
リノブルーム担当K坂です。

12月も半ばですね。
今年もあと残り2週間もないと思うと、1年はあっという間だなと感じる今日この頃です。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて先日年内最後のリノベーションセミナーを無事に終えることができました。

今回はAsMamaさんとの共催という初の取り組みでしたが、たくさんの方にご参加いただき大盛況でした!

IMG_0667 2 IMG_0674 1

 

AsMamaさんは、地域のママさん同士の子育てシェアサービスを提供されている企業です。
http://www.asmama.co.jp/

今回は同社とのコラボレーション企画で、託児付のリノベーションセミナーを開催いたしました。

ママ達がセミナー受講中、子ども達の面倒は同社スタッフの「ママサポーター」が見ていてくれます。
※別室での託児は1歳以上のお子さんが対象。

まあでも、さすがママサポーターさん!
普段家では母親なので子どもさんの扱いに慣れてらっしゃいます。

受講者のママさん達もセミナー中は一旦わが子のことは忘れて、講義に集中してくださっておりました笑

 

同社のご協力のお陰様で、普段は子育てに忙しかったり、子どもさんがまだ小さくセミナーなどに行きづらい方にも受講していただくことができました。

ちなみに私もまだ1歳半の息子がおります。
子連れで外出すること自体結構苦労しますよね。。。

 

好評につき!また来年以降に第2弾もあるかも!?
乞うご期待です!

 

年明け初のリノベーションセミナーは1/16(土)、1/17(日)開催予定です。
場所は当社恒例の阪急西宮ガーデンズです!

詳しくはイベントセミナー情報をご覧ください。
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/event/

2015年12月19日 Posted by K坂

年末準備

梅田のデコレーションもますます華やかです。
今年も後わずかですね。こんにちは。フジワラです。

みなさまいかがお過ごしですか?
個人的には、ハロウィーンが終わったら、年末準備を始めている私。
12月の中旬から大掃除やら、年末年始準備を始めても疲れる!と思うのは私だけではないはず。

準備の手順としては・・・・
①不用品処分12月に粗大ごみ出すために、粗大ごみ申し込み!
②家の片づけ12月回収日の為に、今のうちからまとめておきます!
③注文実店舗も、ネットも年末は品切れしやすい。保存がきくものは今のうちに注文!
※おせち用のけしの実とか、クチナシの実とか、年末結構品切れしているんですよ。これが。
④掃除一度にやると嫌気が!植木の植替え、溝の掃除、少しづつやっておきます。
etc・・・結局年末にやらざるを得ないとしても、あと一月あるうちから!年末は凍える寒さだし。

大掃除の手始めはまず物を捨てることから!段取り終えたらこのアイテムを投入。
年末気分を盛り上げるアイテムとしては、やっぱりこれですね!
じゃーん♪

昔は子供が学校から帰ってきて夢中で飾り付けしたものですが、今となっては「もう出さなくていいんじゃないの?」と冷ややか。私一人意地になって飾り付けております。
日本の年末何が忙しいって、これを出して、わずか1週間の間に、何事もなかったかのように正月仕様にチェンジせねばならないことでしょうか。
私はクリスマス、正月用品を同じ場所に収納しております。

年末って、収納とか水廻りとか、家の事を考える時期ですよね~。
リフォームとか、リノベーションもこの時期にお考えの方も増えるのではと個人的に思う私。
今位からご計画なら、新年度の4月位に素敵な新居も可能かもしれませんよ。
年末年始にはご家族、ご親族集まる時期でもありますし、お話しするいい機会ですよね。❤

中古住宅を買ってリノベーションをお考えの皆様に今週末のイベントをご紹介します。リノベーションセミナーの後に実際のリノベーション物件にタクシーでご案内いたします。1日でセミナー、実例物件見学両方が体験できます。詳しくはこちら→
(好評につき、すでに満席の時間帯もございます。)

忙しい年末ではありますが、素敵な新年度のご準備もお忘れなく。それではまた~。

2015年11月30日 Posted by リノベーション担当 フジワラ

「やさしい肌触りや風合いに癒される天然木の温もりに包まれた空間」公開しました!<事例紹介>

こんにちは!
リノベーション担当の橋本です。
11月ですが暖かい日が続きますね^^
京都に紅葉を見に行きたいですが、いつ見頃になるのでしょうか?

さて、久々に事例紹介ページ更新のお知らせです!
以前フジワラさんがブログでも紹介していた宝塚市のK様邸です。

こちらは杉の無垢フローリングが印象的なとても温かい雰囲気のお宅です。
IMG-5654

賃貸で住んでいたマンションが気に入っていたので別室を購入したK様。
そのお部屋は仲介業者によって既にリフォームされていたそうです。

中古物件を探し始めると、「リフォーム済み物件」というのをよく目にします。
仲介業者としては、内装をキレイにしてより印象良く販売したいという思いがあります。しかし、リフォーム分の工事費が販売価格にプラスされてしまうので、「中古×リノベ」にとっては厄介です。
物件によっては表面はキレイでも内部の配管等を交換せず、まさしく表面だけお化粧した程度のリフォームもあります。
これでは入居後すぐに問題が発生する可能性もあります。

できればリフォーム済みではない物件を探したいところですが、
気に入った物件が「リフォーム済み物件」の場合は
K様のようにコンロやトイレを既存利用するのも一手です。
こだわりたい床材やキッチンに予算を回すことができ、
賢くリノベーションできますよ^^

エリアや広さ等、良い条件の物件が見つかれば、一度見学してみると新しい発見があります。
是非、ご希望の条件をリノブルームまでご相談ください。

<<事例紹介ページはこちら!>>

それではまた!

2015年11月20日 Posted by リノベーション担当 橋本

電話でお問い合わせ

お問い合わせフォーム