中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

リノブルームスタッフブログ

ペットと暮らす家

皆様はペットを飼ってらっしゃいますか?

我が物顔で毛布やこたつを占領していたり、
雑誌や本を読んでいると、かまってかまってと上にのって邪魔をしたり、
でも飼い主が落ち込んでいると、何かがあったの?と擦り寄ってきてくれたり、、、、

そんな可愛くて仕方がないペット達・・・。
最近はペット可のマンションも増え、都市部でもペットを連れて散歩されている姿を良くみます。

ペットを飼うと、気になってくるのはこんなことではないでしょうか。

「トイレやゲージ、水を何処に置こう・・・」
「ここには入って欲しくないから、仕切りを作りたいな」
「フローリングで滑って怪我をしないかしら」
「専用のスペースや遊び場を作ってあげたいな~」

などなど、清潔性や安全性の他、
家族のような存在だからこそ、色々してあげたくなりますよね!

今日はほんの少しですが、リノベーションで叶える、ペットと暮らす上でのアイディアをご紹介します!

①床をひと工夫
小型犬には膝に負担が掛かって足を痛める子が、特に多いです。
カーペットは安心ですが、汚れが付きやすかったり、臭いが気になるもの。

そこでおすすめなのが「タイル」です。
理由は、すべりにくく、汚れが染み込みにくく・落としやすいから。
また尖った爪でひっかいても傷がつきにくい為、美しさが長持ちします。

全てをタイルにするのは・・・という方は、
トイレや水置き場など、汚れやすいところだけ、タイルで貼り分けするのはいかがでしょう。
張替え

汚れたときは、すぐ水拭きができ、清潔に保つことができます。
バルコニー側や壁側を50cm~100cmほどタイルで貼り分けるのもオシャレです。

最近は滑りにくいペット用のフローリングも開発されていますので、併用してもいいですね。

hariwake2

②壁にひと工夫
ペットの臭いが気になるという方にはエコカラット
調湿力・臭い吸着力のあるデザインタイルです。

様々なデザインがあり、お部屋のアクセントとしても用いることが出来ておすすめです。

ekokaratto

③造作家具でひと工夫
猫は上にのぼったり、探検するのが大好き。
この間撮影で伺ったお宅では、愛猫を想った「あるもの」を計画されました。

hekimen

壁面収納に透明なパネルを差込んで作った、キャットウォークです。
収納を確保しながら、段差や高低差を利用した猫ちゃんの遊び場に。
壁紙を猫ちゃんの毛と目の色にしたり・・・
愛が溢れるお宅でした。

25B

こんなオフショットも。笑

0819

 

本題から逸れてしまいましたが、
リノベーションだからこそ、出来るひと工夫が他にも沢山あります。

「ゲージがぴったり入る高さのカウンターを作りたい」
「ペット専用のスペースを作りたい」など、是非理想のイメージをお申し付けください。
大好きなペットと一緒に素敵な生活ができますように。

 

IMG_1018

引っ越して半年。我家で飼い始めためだかです。
以上、田和でした。

それではまた!

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

 

2016年11月17日 Posted by リノベーション担当 田和

本棚の計画

「はじめまして」が続いておりますが、

はじめまして、プランナーの多田です。

 

お客様からのご要望で、本棚の計画をすることがあります。

 

私も個人的に本や、色々なモノが詰まった大きめの本棚のある家が好きで、

計画をするときはちょっとテンションが上がります。

 

ほんの一部ですが、手持ちの画像の中からいくつか本棚のご紹介をしたいと思います。

 

 

 

こちらは当ブログにも何度かでてきている、本好きなK様邸のDENスペースの本棚です。

天井梁下をそのまま造作の本棚にしています。

棚の一部をデスクにしているところが特徴的です。

手元に照明を置けるように棚の中にコンセントも予め準備されています。

写っている本やオブジェは事例撮影のディスプレイ用なのですが、今この本棚には何が入っているのでしょう。

想像すると楽しくなります。

 

 

 

IMG_2557

 

最近知人が自宅を新築したので、新築祝いにお邪魔した際の本棚の写真です。

手前に白い腰壁が写ってしまっていますが、腰壁越しの撮影です。

マットブラックな背板、側板がディスプレイとなる本やオブジェを引き立てます。

天井にはピンホールダウンライト(光源を目立たせず対象だけを照射できるダウンライト)が仕込んであり、

夜はほんのり本棚が浮かび上がってきます。

かっこいい。

 

 

 

IMG_1571

 

こちらはデンマークにあるフィンユール(建築家、家具デザイナー)の自邸です。

リビングの壁面が全面本棚になっていて、本自体がインテリアになっていて美しい。

一方、一部が扉付の収納になっていたり、棚の高さはそれぞれ変えられるようになっていて、

見た目以上に機能的です。

 

 

image1

 

マスターベッドルームへ至る廊下にも本棚があります。

こちらも高さの変更が容易な可動棚になっていました。

本は小型の小説から美術書などの大型本等、種類によって大きさがバラバラなので、

段によって高さを可変してそれぞれをまとめて収納すれば効率的に収納ができますね。

 

 

 

上記の例はいずれも工事をして本棚をこしらえる必要があります。

 

 

 

ちなみに自宅の本棚はというと、

 

AF1QipNvDIDe1rKuFg2fxWl3pFeHKBRZR-je51BjZyhU=I-U

 

(うさぎが写っていますが、気にしないでください。自宅の本棚が写っている写真がこれしかなかったのです。)

 

先に紹介したものとは違い、置き型のもので、サイズは横に3m、高さは2m程度あります。

置き型なので、部屋の広さが許せば拡張させたり位置の変更も容易です。

ボリュームが大きいものは間取りを計画する際、置く位置の想定はしておいた方が良いですね。

 

 

 

ちなみに、本棚の中には本だけではなく、色々なメーカーやブランドのカタログ、

学生時代に撮りためた約一万枚の写真や、スピーカーやアンプなどのオーディオが突っ込んであったり、

書類用のボックスや、どこかで拾ってきた石ころ、三年ほど前に漬けた梅酒の大瓶なんかも入ってたりします。

カオスですね。

自分は好きなもので埋め尽くされているので眺めているだけでも楽しいですが。

 

 

 

他にも様々な本棚の種類形状もありますし、人によって中に入れる本の種類や、収納するモノも色々です。

 

色々考えが及び本棚の計画だけでもなかなか楽しいものです。

 

プランナーの多田でした。

2016年11月10日 Posted by リノベーション担当 多田

「大好きな空間で暮らす」効果

「我が家のお気に入りTOP3」を聞かれたら、
何を挙げますか?

3つに絞りきれないという方もいれば、
1つも思いつかないという方もいると思います。

もし、暮らしている家に、
お気に入りが沢山ちりばめられていたら、
同じ暮らしでも、
少しだけ楽しくなるかもしれません。

 

突然ですが、初めまして。
リノベーションコーディネーターの
橋詰と申します。

「自分の好きな空間で暮らす」ことの魅力を、
最近ひしひしと感じています^^
1年ほど前に「中古を買ってリノベーション」で
生活空間を一新したのですが、

掃除を念入りにしたり、
(汚したくなくて、散らかさないようになりました。)

お花や雑貨を飾ったり、
(好きな空間をもっと良くしたい!と想像力が湧きます。)

人を招いたり、
(張り切ってホームパーティで手料理に挑戦しました。)

自然と、するようになりました。

お気に入りの家で生活していると、
誰に言われるでもなく、
自分から暮らしを楽しむようになるんですね。

IMG_3612
↑ 最初に飾ったお花

 

ちなみに我が家のお気に入りTOP3は、

【1】白と青のリビングダイニング
壁も、床も、ドアも、カーテンレールも(笑)、真っ白です。
そして壁の一面だけ、大好きな深いブルーの壁紙にしました。
好きな色を使うだけで、満足感がぐっと上がります。

【2】座って化粧ができる洗面台
座れる既製品がなかったので、オーダー作ってもらいました。
化粧やヘアセットなど、大活躍です。
余裕があるときは、音楽をかけながらゆったり準備をしています。

【3】浴室乾燥機
リノベブログなのでTOP3に入れるか悩みましたが、やっぱり機能性は重要!
ということで、めちゃくちゃ重宝しています。
洗濯機から2歩で、洗濯物を干せます。
雨も風もPM2.5も関係ありません。
お風呂上りに干せば、浴室も乾いてカビ対策にも。素晴らしい!

 

こんな感じで、お気に入りは沢山ありますが、
まだまだこれから、
カーテンや雑貨等、変えていくのが楽しみです。
語りだすとどこまでも続くので、
今回はこの辺で。橋詰でした。

 

★中古を買ってリノベーションにご興味のある方は、コチラもどうぞ↓
※近日開催予定のイベント情報です。
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/event/

 

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

2016年10月30日 Posted by リノベーション担当 橋詰

甲東園のいいところ再発見

こんにちは!
リノベーション担当の橋本です。
すっかり秋めいてきましたね。

リノブルームでは本日と明日、西宮市甲東園にてオープンハウスを開催しています。
今回のマンションは阪急「甲東園」駅から徒歩3分の好立地!
駅に直結している商業施設を通るとほとんど雨に濡れずに帰宅できます。
最近夕方突然雨に降られることが多かったので、このアクセスの良さはうらやましいですね。

本日、ご案内で一日お部屋にいて気付いたLDKの良いところをご紹介します!

1・二面開口
4階、南向き、角部屋のお部屋のため、リビングは1日中日が入りとても明るいです。
日中は照明をつけなくても大丈夫。
窓際はぽかぽかと暖かく週末はソファでのんびり過ごすのも良さそうです。

16_10_7_逕イ譚ア蝨偵・繝ウ繧キ繝ァ繝ウ_螳溽判蜒・KOTOEN_0009

2・心地よい風
駅近ながら線路に直接面しておらず、前面道路は交通量が少ないのでとても静か。
窓を開けると気持ちいい風が室内に入り、レースカーテンがふわふわと揺れているのが何とも心地よいです。

16_10_7_逕イ譚ア蝨偵・繝ウ繧キ繝ァ繝ウ_螳溽判蜒・KOTOEN_0007

3・19.2帖の広々空間
LDKは間取りを変更することで19.2帖のゆとりある設計をしています。
キッチンは吊戸を設けずリビングダイニングと一体感のある空間です。
少し立ち上げたカウンターは、高さを抑えてあるので圧迫感がなく
且つ、リビングのソファから見ると手元が隠れるよう計画されています。
オープンキッチンは憧れるけど、全部見えてしまうのは抵抗がある・・・という方におすすめです。

16_10_7_逕イ譚ア蝨偵・繝ウ繧キ繝ァ繝ウ_螳溽判蜒・KOTOEN_0025

明日も見学会を開催しておりますので、見てみたいな! と思っていただいた方は
是非ご来場お待ちしています。

イベントの詳細はこちら

 

明日は都合が合わないという方は、
11/20(日)13:30~こちらのお部屋でリノベーションセミナーを開催します。
詳細はこちら
お部屋を見学しながら、学べるイベントですのでこちらもご参加お待ちしております♪

今日のランチは現地近くのおいしい生パスタを食べて、
甲東園の魅力にとりつかれた橋本でした。

それではまた!

 

 

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

2016年10月15日 Posted by リノベーション担当 橋本

甲東園リノベーション完成見学会開催!!

お久しぶりです☆
ずいぶん前におうちレポートを書いてから、久しぶりの登場となります、詳細はモリさんです。

10月に入り、すごしやすい季節となってきましたね。
秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋、睡眠の秋、、、。
みなさんは、何の秋ですか??

私はもちろん食欲の秋!!
自然たっぷりの所へお出かけもしたかったので、先日家族でいも掘り体験に行ってきました。

はじめてのいも掘りに子どもたちも張り切ってスコップをもち、土をぐちゃぐちゃ、、、。
ダンゴムシに喜び、さつまいもをほじくり楽しんでいました。
3株チャレンジして、合計20本ほどの収穫!
大満足の結果でした。

大量に収穫したもののどうやって保存したらいいのかな?
早速ネットで調べてみました、

実は、芋掘りに行くと、その日の夜に早速天ぷらにしたり大学芋にして食べたくなりますが、掘ってすぐ食べると水分が多すぎて味気ないそうです。
さつま芋は収穫して最低1週間程度は置くほうが甘みが出て美味しくなり、2~3ヶ月熟成させた頃が一番美味しい時期とのこと。
しばらくは新聞紙に丸めておいておき、少しずついただこうと思います。

 

 
さてさて、話は変わって、今週末と来週末『リノベーション完成見学会』を開催します。

■日時:10月8日(土)、9(日)、10(月・祝)、15日(土)、16日(日)
OPEN:10:00~16:00

■場所:兵庫県西宮市甲東園3丁目1-12 興人甲東園マンション402号

詳細はこちら→ 

 

間取りの中でひときわ目を惹くのは、広々としたリビング・ダイニング・キッチン。

対面キッチン横のダイニングは、料理を作る人と食事をする人が一緒の時間を過ごせる空間。
キッチン背後のタイル壁や収納棚がアクセントになっています。

大きめのウォークインクローゼットや玄関、水廻りのサイズアップも実現したくつろぎある空間をぜひご覧になってください。

 

こちらで少しだけBEFORE写真を紹介します。

DSC02434

リビングと和室

DSC02437

キッチン

 

 

施工中の様子です。

え2

IMG_8823

完成後はぜひ現地で!
スタッフ一同お待ちしています。

 

2016年10月06日 Posted by リノベーション担当 モリさん

はじめまして。

何度か過去ブログで名前は登場しているようですが…
初めましてプランナーのくらたです。

今回は初ブログということもあり、簡単な自己紹介も兼ねて趣味の話
実は私、趣味で自転車に乗って(?)います。
1

元々運動不足解消の為にロードバイクに乗ろうと探し始めたのですが
ここで悪い癖でもある凝り性が発揮され、せっかく買うなら色々調べ納得したものが欲しい!!

とあれこれ検討し探しは始めて購入まで2年経過…

たどり着いたのが、30年以上前のヴィンテージクロモリ(鉄)フレーム。
2

フレームのメーカーがBOTTECCHIAというイタリアのメーカーなのですが
それなら、当然コンポ(ギアやら変速機のパーツ)もイタリア製でしょ!

現行品じゃ雰囲気合わない!

パーツもヴィンテージものが欲しい!

 

…結局、全ての部品を1980年代のCampagnolo(通称カンパSレコ)に統一。

 

3  4

 

これがまた【重くて】【遅くて】【高い】という負の3拍子(あくまでも現行品と比べて、当時は最上級品です)
走っていても現行のロードバイクには軽く抜かれ、
自転車コースで休憩していると骨董品を見るような目で人が寄ってくる始末…
※主にお声掛け頂くのは50代以上のベテランの方々で、凄いとは言われるけど決して乗りたいとは言われない

でも気に入ってしまったものは仕方ないと自転車ライフを楽しんでおります。
冒頭に乗って(?)としているのも実際、乗っている時間より古いパーツを探したり

交換している時間の方が圧倒的に長く、当初の目的(運動不足解消)を忘れ、

休日はひたすら座ってパーツを磨いています…

今では良い趣味をみつけたと大変満足しております。

 

…と、私がなぜ最初のブログでこんなことを書き込んだかというと
実はフレームを買って好きな(拘りの)パーツを取付けることが、
今行っている業務、中古を買ってリノベーションに非常に似ているからです!!

リノブルームロゴ

①中古マンション≒フレーム
②リノベ(床材、キッチン、インテリア等)≒コンポーネント、ハンドル、サドル等
③住む≒磨く(乗る)

半ば強引ですが、そう思うと今の業務が天職なのではないかと思う今日この頃です。
結局ほとんど趣味のお話で終わってしまいましたが
次回以降はもう少しリノベーションについてお話したいと思います。
これからはブログに書き込む機会も多くなるかと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2016年09月30日 Posted by リノベーション担当 KR田

Reno-Bloom×DOUBLEDAY

9/9(金)NU茶屋町プラスにDOUBLEDAYさんがOPENしましたね!
皆様はもう足を運ばれましたでしょうか・・・?
私、田和はopen初日にクッションを購入して、数量限定のオリジナルトートバックをゲットしてしまいました・・・。
大きさも、デザインも、、、とってもとってもかわいいんです。
image1
ちなみにトートバックのロゴにもなっている
「HOME ARCHIVE」は今回のお店のテーマなのだそうです。

————————————————————————–
たとえば、これまで読んだ本で書庫をつくるように。

お気に入りのものを集めて
自分らしいライフスタイルをつくりあげていく。

年月を経て、味わい深くなる家具。
職人の美しい手仕事に、ほれぼれする道具。

色違いで揃えている、着心地の良い服。

そんな、暮らすことがいっそう楽しくなるような愛用品。
自分のアーカイブで作る、自分だけのライフスタイルを
ダブルデイの「HOME ARCHIVE」で。
————————————————————————–
(DOUBLEDAY公式HPより)

素敵ですね・・・★

そんな素敵なDOUBLEDAY NU茶屋町プラス店には
実はReno-Bloomの特設コーナーもあります。
ステンレスキッチンに、グリーングレーのタイルの他、動画も放映しております。
皆様もDOUBLEDAY NU茶屋町店、是非チェックしてみてくださいね!

IMG_0390

 

 

さて今回は、そんなDOUBLEDAYさんとコラボしている
阪急不動産のライフスタイル情報誌「SAKASU」(サカス)をご紹介します!
サカスでは、Reno-bloomとDOUBLEDAYのコラボモデルルームや、
DOUBLEDAYのバイヤーさんおすすめアイテム情報や、リノブルームプランナーのリノベーションスクールなどなど気になる情報が満載です。

image2image3

裏エリアガイドでは、私が取材してきましたお店も紹介しております。
詳しくは紙面にて・・・現在★ダブルディ各店舗で配布中★です。
是非見てみてくださいね!

・・・SAKASUでご紹介したお店・・・
BEAUTRIUM 梅田店
salon
大阪府大阪市北区茶屋町15-9-2 XROSS cyayamachi S-3 2F
阪急「梅田駅」茶屋町口より徒歩3分
TEL:06-6373-3837(月曜定休)
11:00~21:00(火・水・木・金)
10:30~20:00(土)
10:30~19:00(日・祝)
http://beautrium.com/salon/umeda.php

工芸店ようび
DSC0240112
大阪阪市北区曽根崎1丁目8-3 曾根崎ビル1階
TEL 06-6314-0204
11:00~18:00(日・祝休)
http://www.yobi.jp/

2016年09月12日 Posted by リノベーション担当 田和

【お知らせ】9/9(金)「ダブルデイ NU茶屋町プラス店」にダブルデイ×リノブルームのコラボレーションコーナーがOPEN!

148_57a303707e3ed_large_picture_name

図3

この度、阪急梅田駅茶屋町口改札近くの商業施設「NU chayamachiプラス」内に、 ライフスタイルショップ『DOUBLEDAY(ダブルデイ)』の新しい店舗がオープンいたします。

店内の一部スペースに、ダブルデイ×リノブルームのコラボレーションコーナーを常設することになりました!

リノブルームでリノベーションを行った物件において、ダブルデイが家具や雑貨をコーディネートした実例紹介などを行い、阪急阪神ホールディングスのグループ力を活かして「ライフスタイル」を提案し、お客様の新たなニーズにお応えします。

コラボレーションコーナーにはリノベーションによるキッチン空間を再現しておりますので、お住まい作りの参考に是非ご体感ください。
皆様のご来店をお待ちしております。

●NU茶屋町プラス店の詳細はこちら<外部リンク>
●DOUBLEDAY(ダブルデイ)のHPはこちら<外部リンク>

2016年08月23日 Posted by リノベーション担当 橋本

梅雨の物件案内

こんばんは。

リノブルーム担当K坂です。

連日の雨ですね。

梅雨が特に好きという人にはお会いしたことがないですが、考え方によってはメリットもあるようです。

・マイネスイオンでリラックスできる
・写真がきれいにとれる
・お店によっては雨の日特典が使える
・雨音を聞きながら作業すると集中力があがる
・晴れの日のありがたみがわかる(笑) などなど

一部「ホンマでっか?」な情報ではありますが、梅雨も前向きにとらえてみようと思う今日この頃です。

個人的にメリットを感じることは、最近マイブームになっている菜園の水やりが楽なところですね。

梅雨のおかげでここ数週ほとんど水やりしなくて済んでおります♪

IMG_7581IMG_7582

(ちなみに余談ですが・・・ミニトマト・オクラ・ピーマン・大葉を栽培中です。)

 

さてリノブルームの近況ですが、梅雨時期でも相変わらずに物件探しのお手伝いしております。

この時期はなるべく外に出たくないという方もいますが、考え方によっては逆にいい面もあります。

例えば、雨の日の交通状態や部屋の明るさなど、逆に条件の悪いところを見ておくことで、購入後にこんなはずでは・・・と思うことは少なくなると思います。

メリットだけではなく、デメリットもしっかり確認する。
家探しでは大事なことですね。

最近の見学時の写真をご紹介します。
眺望をテーマに少しだけピックアップしてみました。

■日興宝塚南口スカイマンション

IMG_0964

・交通/阪急宝塚線「宝塚」駅徒歩12分
・竣工/昭和53年2月
・階数/14階建
・総戸数/107戸

武庫川北岸のマンションです。
眼下に見えるリバーサイドな景色は格別です。

■メロディーハイム豊中泉ケ丘

IMG_1041

・交通/北大阪急行線「桃山台」駅バス10分・徒歩2分
・竣工/昭和61年7月
・階数/8階建
・総戸数/181戸

晴れの日には箕面から宝塚にかけての山並みがパノラマで望めそうです。

■カルム宝塚

IMG_0794

・交通/阪急今津線「宝塚南口」駅徒歩4分
・竣工/昭和54年1月
・階数/12階建
・総戸数/113戸

武庫川南岸のマンションです。
対岸に臨む宝塚大劇場と山並みがきれいです。

現地の周辺環境や建物からの眺望は、実際見学しないとわからない情報です。
物件の決め手にもなるくらい大事なポイントですのでご紹介してみました。

物件選びの際の優先項目はひとそれぞれではありますが、
見学前と見学後で当初考えていた優先項目が変わることも珍しくありません。

資料やデータである程度情報収集できた後は、まずはいくつか実際に見学してみるのがおすすめです。

2016年07月15日 Posted by K坂

おとな女子の「365日明るく輝く住まい」

1''

「おもいっきり自由に自分の空間を作ってみたい。」
おとな女子のこの想いの実現にわたくし、石上と鞍田が
お手伝いさせていたただきました。
壁や建具で仕切らない大きな空間でひとりの時間が
ゆったりと過ごせ、そしてストレスない効率良い
動線を確保できるよう、
随所にこだわりと工夫が施されています。

2 3

暖かい陽射しと厳選した無垢材フローリングが
優しく包んでくれるLD空間と書斎コーナー。

4 5

お気に入りの絵画を飾るスペースとして、
玄関と廊下にはギャラリー風に間接照明を仕込み、
絵画を見やすいよう通路幅1,400を確保。

おとな女子に一番気に入っていただいた、
キッチン後ろの家事スペース(バックヤード)空間。

6' 8

7

無垢材を使わずにフロアータイルに貼り分け。
バルコニーに干せない洗濯物も室内で干せるよう
可動式物干しを設置。
来客時には家事スペースが丸見えにならないよう、
キッチンカウンターの高さや壁を立てたプランニング。
見せる食器棚上のアクセントクロスには、
遠目から見ると数種のタイルを貼り合わせたように
見えるインポートの素敵なクロスをチョイス。

9

ダイニングから見えるキッチンカウンター横には
ダウンライトとグレーの大判タイルを施し、
絵画が飾れるスペースに。

10

白タイルにグレー目地が印象的な洗面台横には
メイクコーナー、その奥は家事コーナーに抜ける動線。
メイクをするので照明は蛍光色をご提案。

11

12

ベッドに入るとあっと言う間に眠りにおちるという
おとな女子の寝室は、落ち着いたブルーグレーの天井と
ダウンライトでシンプルに。
寝室奥の大きなウォークインクロゼットは、何をどこに
どんな風に収納するのかを考えて仕様を決定。

自分だけの、自分らしい暮らしを快適にするための
アイデアや工夫がたくさん盛り込まれています。

おとな女子とリノベセミナーで初めてお会いし、
約半年かかって、中古物件探しから
リノベーション工事が完工しました。

いつもしっかりとした考えや思いがあって、
人に伝えることができる。
でも迷った時は他人の声に耳を傾け、
素直に受け入れることができる。

私とたいして年の差はないけれど、
仕事をバリバリとこなし、知的で温かいお人柄の
おとな女子との出会いに感謝です。

素敵なお客様との出会いは、
私たちをさらに良い仕事に導いてくれる。

2016年06月03日 Posted by ishigami

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る