中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

リノブルームスタッフブログ

街紹介(阪神尼崎編)

ブログ初登場のMNB49です。

今日は私が住んでいる阪神尼崎駅界隈を紹介します。
住めば都…とはよく言いますが尼崎に住んで早23年。
便利さと物価の安さに魅了され中々住み替えができない現状です。

image10

阪神電車は

現在、西は姫路(山陽電車乗り入れ)から東は奈良(近鉄電車乗り入れ)まで

かなり長距離移動できる路線なんです!
「阪神なんば線」なんてのもできちゃったりして、尼崎からはなんばへも直通で

いけてしまいます!
尼崎から大阪・梅田まで特急で約8分(ノンストップ!)なんばまで約14分です。

いやぁ~本当に便利になりました!笑

そしてもう一つの代名詞が「商店街」です。
尼崎駅前から続く商店街は東西南北に約2kmにわたる大規模なアーケード商店街です。

尼崎は大阪と神戸の間という事もあり、繁盛期は「阪神間の台所」とも言われてました。
そんな商店街も大型ショッピング施設の影響で閉鎖する店舗が続出しましたが、まちづくり
支援のための組織などが誕生し、活性化のための様々な試みがなされております!
そんな成果から少しずつ活気が戻ってきているように感じます。

image3 image6

シーズン開始直後から「マジック点灯」するのでタイガースファンじゃない方には大変気分の悪い

商店街かもしれませんが、私には普通の光景です。笑

 

image5 90秒間無料体験できるゲームセンター…

image4 先日、ゴーヤが10円/本でした…

image1 なぜか必ず立ち寄る激安靴屋…

image8 いつもお世話になっているディスカバーさん♪

その他、

3,000円あればトータルコーディネートができそうな衣料店や

運が良ければキャベツが10円(税別)で買える青果店など…
本当に面白い街です…

よろしければ一度お越しになってください!

歩いているだけでも新しい発見があるかもしれませんよ~

ではまた…

おわり

2017年08月31日 Posted by T谷

和テイストのリノベーション

こんにちは、プランナーの多田です。

 

以前のブログ「リノベーションの墨出し」でご紹介した物件が完成し、先日完成見学会を開催させていただきました。 同じマンションにお住まいの方を始め、ご近所の方、また今実際にリノベーションのご相談、計画をさせていただいている方にもご来場いただきました。

 

今回のリノベーションのテーマは「さりげなく和のテイストを愉しむ家(猫ちゃん対応)」。

 

IMG_1072

 

プランは、お二人+猫ちゃん暮らしに対応し、ヒトが使う区画と猫ちゃんが生活する区画をきっちり分けたプランになっています。
具体的には猫ちゃんが生活する部分はリビングダイニングと洗面化粧台下に設置予定の猫ちゃん用トイレに繋がるゆったりとした廊下スペースのみで、ヒトが使う寝室や水廻り、特にキッチンにも立ち入れないようなプランになっています。

 

寝室はクローゼットと趣味スペースを兼ねておりそれぞれは建具がなくシームレスに繋がっています。

 

フローリングはブラックチェリーの突板フローリングに、壁材は珪藻土クロスと入洛風クロスで仕上がっていて和のテイストが漂う、落ち着いた空間に仕上がっています。
マンションでは意外と珍しいですが、キッチン、トイレ、脱衣室を含む水廻りにもフローリングを貼っているこだわりの仕様です。

 

IMG_1063

 

 

廊下は壁付けのブラケット照明が和の雰囲気を醸し出しています。

IMG_1070

 

実際のお部屋の施工写真は先日撮影したばかりでまだ仕上がっておらず、近日中に施工事例ページにアップされる予定ですので、それまでお楽しみに!

2017年08月22日 Posted by リノベーション担当 多田

おとな女子の「フェミニンな住空間」

おとな女子の「中古×リノベ」第二弾です。

昨年11月、
「中古×リノベ」セミナーにお越しいただいたことをきっかけに、「中古×リノベ」を実現されました最新事例です。

私と年齢も近かったので、親近感も沸きすぐに一線を越え(笑)、お引渡し迄楽しい時間を過ごさせていただきました。

中古物件見学2回目にして、お宝発見!!
築43年、75㎡/3LDKだったお部屋を
解体してスケルトンにし、一から世界にひとつしかないお部屋に仕上げます。

DSC03264

お住まいだった賃貸が狭かったので、
75㎡の広さを活かし、1LDK+WTCに。

SENRI_0010-1

仕切りはあるものの、引戸を採用し、開けて生活するとゆとりの大空間。

SENRI_0179-1

玄関を広げ、土間には姿見やベンチを。

SENRI_0358-1

その土間からWTCに入ると、
寝室やリビングにも抜けることができる回廊式の間取り。

SENRI_0186-1

朝起きて、顔洗って、朝食食べて、化粧し着替える。
特に女性はこの動線が決まっているので、
動線を考えてプランニングすると
使い勝手も良くなり時間短縮、そして何よりも
ストレスなく快適に過ごすことができます。

よく言わせていただいてます、
「新築のように出来上がった間取りに合わせて
生活する」のでなく、
「自分の生活に合った間取りをつくりましょう」と。

愛着をもって住んでいただくために、
プランニングの際は、いろんなお話を聞かせてください。
どこで何をする、
ここに何があったら便利、
洋服や靴、バッグがこれだけあります、
本やお気に入りのCDもたくさん、
趣味は音楽鑑賞とダイビング、
好きな色はブルー系。

SENRI_0272-1

リノブルームでは、
中古物件探しからプランニングも女性スタッフが
お手伝いします。
ぜひ、ご指名ください。

リノベーション完成前には、
花や鳥の壁紙、アクセントクロス、タイルを選ばれていました。
女性らしい素敵な要素がたくさん詰まった
お部屋に仕上がりました。

SENRI_0290 1-1

お盆明けには、
最新事例でアップする予定です、お楽しみに。

明日から8/16(水)まで夏期休暇いただきます。

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

2017年08月08日 Posted by ishigami

リノベーションの中間検査

こんにちは、プランナーのくらたです。

先日、6月下旬に着工した物件の中間検査に行ってきました。

中間検査とは文字通り工事の中間に検査を行うことです。
基本的に設計担当と施工管理担当、現場監督の3者で行い、リノブルームでは(現場によって多少の前後はありますが)
間仕切り壁のPB(プラスターボード)を張る直前に実施します。

木軸1のコピー

木軸2のコピー

計画通りの間仕切位置(間取り)となっているか確認するのはもちろんですが
最終的に隠れてしまう箇所(隠蔽部分)についてもこのタイミングであれば容易に確認が可能です。
この隠蔽部分の確認が非常に重要で、目で見える場所での不具合については(何もないことがベストですが…)
工事中の定期検査の際にも発見次第即時対応が可能です。

しかし一度、PBを張ってしまうと発見することが非常に困難となります。

その為、リノブルームでは事前にチェック項目を作成し2重、3重と検査を行います。
特に設備配管関係は将来の漏水リスクを伴う箇所の為、中間検査のタイミングで念入りにチェックを行います。

配管2のコピー

配管1コピー

 

今まで何度も工事中の立会いをしていますが、中間検査の時が一番どきどきします。

当初の工程通り進んでいるか…
お客様が思い描いているお家の完成形と相違がないか…

 

中間検査が終わると、あとは仕上げ工事まであっという間に進み竣工検査をむかえます。
竣工検査は完成した状態での確認となる為、不安というよりは楽しみという思いが強いですね。
今回の中間検査も大きな問題もなく安心しました。

ロゴ(HRロゴ併用無し)
どのようなお家が出来上がるか今から楽しみです。
完成しましたら改めてご紹介させていただきますね。

2017年08月05日 Posted by リノベーション担当 KR田

風水にこだわった中古リノベin雲雀丘花屋敷

こんにちは。
リノブルームコーディネイターのK坂です。

先日近畿地方でも梅雨明けの発表がありましたね。
いよいよ本格的な夏到来です!
ますます暑い日が続きそうですが、皆さま熱中症にはご注意ください。

 

さて現在進行中のリノベーション事例を少しご紹介します。

場所は阪急宝塚線、雲雀丘花屋敷エリアの築24年のマンションです!

170720①
【マンションエントランス】

場所は雲雀丘花屋敷。
昔から人気の閑静な住宅街にあります。

まわりの雰囲気が気に入られて購入されました。

170720②
【敷地内駐車場からの景色】

阪急とJRの間にあり、2線2駅(雲雀花屋敷駅&川西池田駅)使えて便利なところも気に入られたポイントです。

ちなみに会員様は毎月観劇に行かれるくらい宝塚歌劇の大ファンです!
以前は片道1時間半かけておられたのが、これからは30分で行けるようになります。

 

今回のリノベーションテーマは風水です!

方角などかなりこだわっておられ、物件探しの時から最優先項目として挙げておられました。

一般的に風水で重視されるポイントのひとつに玄関位置があります。
鬼門(北東)に玄関があると原則良くないとされております。

マンションリノベーションでは玄関ドアの位置を変更することはできませんので、希望条件の物件情報の中から北東玄関に該当する物件を除いていく必要があります。(こればかりはリノベでもお手上げです。)

 

次に風水で重視されるポイントは水廻りの位置です。

玄関同様、水廻りも鬼門にかかると良くないとされております。
水廻り4点がすべて鬼門をクリアしている物件は意外と少ないのが現状です。

今回のケースでもいくつか見学した物件の中で、最も気に入った物件は見事にトイレが鬼門にかかっておりました・・・。

170720③
【新築分譲当時の図面】

「ないものは~作ってしまおう~リノベーション!!」ということで、ここからはリノベーションプランのご提案です!
プランナー(設計担当)と協力してプランづくり開始。

まずは現状調査です。
現地調査に加えて、管理事務所の建築図面でマンション内の排水経路も確認!

移設の可能性を見極めます・・・

170720④170720⑤
【現地管理事務所】【排水経路図面】

玄関ドアと違って水廻り設備は基本専有部内にありますので、ある程度リノベーション工事で移設しクリアできるケースはありますが、
やはり一定の制約がかかりやすい個所ではあるので注意が必要です!

中古リノベは非破壊調査しかできないため、場合によっては判定が困難な場合もあります。
(床をめくったりすれば色々とはっきりするのですが・・・購入前はできません。売主さんの持ち物ですので・・・)

テーマは風水だけではないので他の要望との調整もありプランナーも大忙しです。

のんびり調査、プランニングしているとすぐ売れてしまうことも・・・
スピード感も重要です!

調査の結果、ある程度の条件付でなんとか希望の位置に移設できそうと判明しました。
ただし、解体するまでは100%可否がわからいないのが、リノベーションの難しいところです。

万一の場合を想定してご要望のプラン以外に代替えプランも準備。
想定外の排水位置だった場合はプランの切り替えも必要です。

 

結果は・・・
問題なく移設できご要望を満たすプランができることになりました。

無事に風水ミッション達成です!
会員様も大満足の結果でした。

170720⑥170720⑦
【移設前のトイレ→移設予定のトイレ】

 

ちなみに水廻りの移設以外にも、リビングを拡大したり、玄関を広げて土間収納をつくったりと色々と変更しております!

現在細部の仕様決めなどもほぼ完了し工事も最終段階に差し掛かりました。
来月にはいよいよお引越しです。

また来月末以降に施工事例として写真をアップしますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

余談ですが・・・
売主さん曰く敷地の駐車場から猪名川花火大会(毎年8月下旬)の打ち上げ花火が見えるそうです。

引越し後はさっそく身内を呼んで花火をご覧になってみるそうです!
きれいに見えるといいですね!

170720⑧
【敷地から南東の方向】

以上。中古リノベのご紹介でした。

今回のケースのようにリノベーションだからこそ実現できることもあります!
私も是非やってみたいという方!

是非ご相談くださいね。

 

 

2017年07月21日 Posted by K坂

阪急品質のリノベーション済住宅<スタイルズ>始動!!

こんにちは。リノベーション担当のモリさんです。

当社では、昨年度より買取リノベーション再販事業を開始しました。

リノブルームは、お客様の住みたいエリアで物件を探して、お客様のお好みにリノベーションをしますが、買取リノベーション再販事業というのは、中古住宅を一戸、当社が買って、リノベーション工事をして、販売するという事業です。
同様の事業をしている会社はたくさんあるのですが、その中でも

①阪急独自のチェックリストによる物件選定
②〈ジオ〉のノウハウを活かした住まいづくり
③阪急ならではの安心を提供する長期サポート

が当社ならではの特徴となっています。
当社ではこの一連の事業をブランド化して、認知度を上げていきたいという思いから、ブランディングの検討を約1年前に始めました。

まずは事業のコンセプトや位置づけをチームで話し合いました。
そして、ブランド名称を広告代理店に依頼。
そこで出てきた案に対してチームでまた意見交換。
広告代理店とも何度も何度も打ち合わせをして、ブラッシュアップしながら形にしていきました。

 

ブランド名称として決定した「STYLES」は英語で“様式”を意味する「STYLEの三人称単数形、複数形」。

阪急不動産がリノベーションによって、「暮らし方ごとに提案するオンリーワンの住まい」であることを訴求するとともに、その「ふたつとないスタイル」を、各エリアで多面的に展開していくブランドネームとして複数形のワードを起用しました。

「STYLES」という名称に決まっても、ロゴの文字はどんな形状がいいのか。
ロゴに添えるタグライン(※)は何がいいのか、、、、。

※ブランドが約束する価値を要約して説明するもの

ブランドは今後事業が継続する限り使われていくものなので、誰にとってもわかりやすく、覚えてもらいやすいものにしなければならないと試行錯誤を重ねました。

そして他部署の協力も得て、先日やっとプレスリリースにこぎ着けることができました。
プレスリリースはこちら→★
「中古住宅は何となく不安」「中古は住んだ後の保証が心配」といった方には、ぜひ<スタイルズ>をご覧いただきたいです。

現在1物件が販売中です。→<ヴェルドール六甲203号物件情報>

vd_rokko03

今秋以降も、<スタイルズ>物件が続々と販売開始となります。

 

オープンハウスも開催しますので、ぜひホームページをチェックしていてくださいね。
これから阪急品質のリノベーション済住宅<スタイルズ>をどうぞよろしくお願いします!

ホームページはこちら→★

2017年07月06日 Posted by リノベーション担当 モリさん

リノベーションの墨出し

こんにちは、プランナーの多田です。

 

今月初旬に着工した物件の解体が終わり、先日墨出しに行ってきました。

 

IMG_2891

 

「墨出し」とは、お客様のご要望をお伺いして設計した、通常1/50で作図した間取りを

1/1で実際の物件の床に描く(墨をうつ)ことを言います。

 

今までA3の紙上に収まっていた線が、実物大の線になるのはとてもわくわくするものです。

 

墨が出たら、実際の動線を歩いてみてボリューム感の違和感がないか、収納量の過不足がないか、

建具は納まるか等色々検証したうえで微調整を行い、お施主様にご確認をしていただいています。

 

リフォーム、リノベーションの場合、今あるモノ(物件)に合わせていかなければならないという性質上、

解体後に寸法の変更や納まりの変更を余儀なくされることがありますが、今回は一部壁位置の修正が

あったものの、ほぼ計画通りの工事になりそうです。

 

残念ながら現時点ではまだ詳細はお伝えできませんが、この物件自体は角部屋で開口部も多く、

また眺望も良いので、まだ壁も床も天井も何もない空間でも居心地が良く感じます。

 

リノベーションでどんなお部屋になるか、また改めてご紹介させていただきますね。

2017年06月15日 Posted by リノベーション担当 多田

[お知らせ]雑誌relife+でリノブルームを取り上げていただきました

こんにちは、阪急不動産のリノブルームです。
リノベーション専門誌「リライフプラス」の特集 でリノブルームを取り上げていただきました!

FullSizeR2

 

今月の特集は「ワンストップリノベーションのよさ、教えてください!」

中古物件探しからリノベーション工事、アフターサービスまで全て自社で対応している「リノブルーム」にはぴったりの内容でした!
掲載した事例のお客様は「リライフプラス」でリノブルームを知っていただいたという嬉しいエピソードもあり、雑誌への掲載を快諾いただきました。

FullSizeR3

物件探し、住宅ローン、打合せでのそれぞれ思い出も取材させていただいたので、これから「中古×リノベ」を検討しようと思っている方にはとても参考になりますよ。
「リライフプラス」はリノベーションのアイディアも多数掲載しているので読み応え抜群です!

みなさまも是非ご一読ください。

雑誌に掲載した事例はこちら⇒

それではまた!

2017年06月14日 Posted by リノベーション担当 橋本

[お知らせ]関西テレビ「報道ランナー」でリノブルームを取材いただきました

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

毎週月~金の16:47~19:00に放送されている関西テレビの「報道ランナー」でリノブルームを取材いただくことになり、今日は施工中の現場とご入居後のお客様のお宅に行ってきました。

まずは施工中の現場へ・・・。
17052701

お部屋をいったんスケルトン状態に解体し、一から作り上げていきます。
今日はちょうど壁のボード(壁紙を貼るための下地)を貼っている最中でした。
施工中の現場は照明がないので薄暗い場合が多いのですが、こちらのお部屋は角部屋のため明るいですね。

 
つづいて、「中古×リノベ」の住み心地を伺いにM様邸へ。

事例写真はこちらをチェックしてください↓
http://www.hankyu-renovation.com/works/entry-938/

猫のためのぐるりと回れるキャットウォークを作ったM様邸。
オスのアイガーくんが私たちを迎えてくれました。

アイガーくんがキャットウォークを歩くところを撮りたい!とM様にも協力していただき、キャットウォークに誘導。。
おーい!アイガーくん!
17052703

アイガーくんが無事キャットウォークを歩いてくれたかは放送をお楽しみに・・・

他にも「中古×リノベ」のおすすめポイントについて色々とお話を聞かせていただいたM様。
取材にご協力いただきありがとうございました!

放送は5月30日(火)17時台の特集「なるほど!ちまたのケーザイ学」の中で取り上げていただく予定です。

ぜひ、みなさまご覧ください。
170052704
それではまた!

※放送内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

2017年05月27日 Posted by リノベーション担当 橋本

お子様との時間を大切に考え、子育てを楽しむリノベーション

中古×リノベを検討するきっかけとして、
「家族が増えて手狭になった」
「家賃がもったいない」
「自分のお気に入りの部屋に住みたい」
「社宅期限」「新築は高い」「結婚を機に」
と様々な理由をお聞きします。

今日は、
「子供さんの小学校入学のタイミング」で、
中古×リノベを検討していただいたT様ご家族をご紹介します。

当初リノベーションにあまり関心のなかったT様でしたが、
スケルトン工事現場や完成邸をご見学いただくことで、
徐々に表装リフォームとの違いをご理解いただきました。

ご商談の中で、私がとても印象に残ったご主人様の言葉。
「一度きりかもしれないマイホーム購入、
どうせ買うなら家族に安心して永く住んでもらえる家をつくりたい」

どんな間取りや設備がその家族に合っているかは、
ご家族によってさまざまだと思いますが、
ご主人様のこの言葉は、
まさにスケルトンリノベーションをするか悩んで
いる方々に大きな声で絶叫して欲しい言葉です!

築35年の全くリフォーム履歴のない
リノベーション向きマンション。

IMG_0217

IMG_9491

IMG_9481

名称未設定-1

躯体以外の解体が終わったスケルトン状態の立ち合い確認。

IMG_0283

IMG_0255

リノベーション完成前の立ち合い確認。

IMG_1802

IMG_1801

約二か月の工事期間を経て、
「仲良し家族がもっと仲良くなる家」が完成。

mukogawa_0174a

mukogawa_0031

mukogawa_0266

mukogawa_0017

リノベーションした新しい住まいは、
南面バルコニーから注ぐ光と風が家中をめぐる、
心地よい空間。
広々とした開放的なLDKで、
家族みんなが一緒に
ワイワイと寛げる時間を。

先日、一ヶ月ぶりに訪問させていただきました。
新居にも慣れ、広い家の中を走り回っている子供たち。
変わらず元気に過ごしていただいて私も嬉しい。

mukogawa_0387

阪急不動産のじぃじぃも楽しい時間ありがとね。

IMG_2445

カンタ君、ピッカピカの一年生おめでとう!!
新しいお友達たくさんつくってね。

IMG_3375

事例はコチラ→

 

//// 阪急不動産の中古を買ってリノベーション Reno-Bloom
ロゴ(HRロゴ併用無し)
http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/

2017年04月11日 Posted by ishigami

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る