中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

3愛する

永く安心できる住まいづくりを理念に。

リノベーションの基礎となる見えない部分に約130項目にもわたる独自の検査項目を設けて、専門スタッフが厳しい目でチェック。実際に住みはじめた後には隠れて見えなくなる部分にも、安心してお住まいいただける品質を追求しています。

床面の更新画像

床面の更新

リノベーション工事では床組みと呼ばれる加工を施し、下地から新しく組み直しすることを推奨しています。無垢材のフローリングを採用する場合は、管理規約に定められた遮音性能を確保するために、二重床などの対策を施します。

配管や配線を一新画像

配管や配線を一新

古くなった給排水配管や電気配線をリノベーション工事で一新することができます。(専有部に限る。)さらに、コンセントや照明スイッチ位置を間取りに合わせて新たに配置することも可能です。

断熱性を向上画像

断熱性を向上

解体後、外壁に面した壁の内側に断熱材の施工を施します。断熱性が向上することにより、結露防止や省エネ効果が期待できます。

※建物の構造や管理規約により施工できない場合があります。

入居後の安心も阪急不動産にお任せください。

入居後も手厚いアフターサービスをご提供。充実の長期保証や定期メンテナンスなど、信頼と技術力に裏付けされた阪急不動産ならではのサポート体制により、お客様の快適な暮らしを末永く支え続けていきます。

入居後も安心

安心の品質/アフターサービスについて

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る