中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

リノブルーム公式ブログ

大阪・北摂/中古リノベしたお部屋を見に行こう!完成見学会in 南千里

[1月27日(土)・28日(日)に、大阪府豊中市にて「中古×リノベ」の完成見学会を開催します!]

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

住みたい街として人気の大阪・北摂エリア
今回は、阪急千里線「南千里」駅から徒歩13分、四季の移ろいが楽しめる散歩道の先にある築36年のマンションにて、「中古×リノベ」の完成見学会を開催します!

新6-3IMG_4013縮小

新6-4IMG_4032縮小

新6-2

今回のお部屋のコンセプトは…

「中古×リノベ」で実現した大人フレンドリーなくつろぎのある家

ふたりの時間も大切友人と過ごす時間も大切
そんなご夫婦のこだわりをデザインした住まいです。

新6-1

>>リノベーションポイント

■友人や親戚を招くことができる、約19.6帖の大空間LDK

■キッチンから洗面室、主寝室まで、ストレート動線の空間設計

■各部屋への出入りがしやすく、スペースを有効に使える引き戸仕様

■木目の自然の風合いが豊かなブラックチェリーの突板フローリング

■日照条件に恵まれた南面、ご夫婦の主寝室をレイアウト

■キッチン背面には、お気に入りの食器棚をセレクト

…and more!

施主様の想いがたくさん詰まったお部屋は、「中古×リノベ」のこだわりを体感できる貴重な機会です。
ぜひお気軽にご参加くださいね!

【開催日時】
1月27日(土) 10:00/13:00/14:30
1月28日(日) 10:30/11:30/12:30

【会場】
朝日プラザ千里A棟(豊中市上新田4-8-A棟)
※お部屋の号室はご予約確認時にお伝えいたします。

■イベントの詳細・ご予約はこちら→http://www.hankyu-renovation.com/event/entry-2354/

2018年01月23日 Posted by スズキ

\阪急「雲雀丘花屋敷」駅 徒歩4分!リノベーション済住宅<スタイルズ>オープンハウス開催/

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

阪急品質のリノベーション済住宅<スタイルズ>」の新規物件をご紹介します。

5-1_S3_9665縮小

宝塚市と川西市にまたがる阪急「雲雀丘花屋敷」駅は、古くからのお屋敷が立ち並ぶ落ちついた住宅街です。阪急電車の車庫があるので、始発の電車があったり、大阪空港にも近くて利便性も魅力の一つ。

5-2_S3_9677縮小

この物件のおすすめポイントは…

■阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷」駅から徒歩4分の好立地!

■約16.5帖の広々リビング、ダイニングでゆとりある暮らしが実現

■南面は遠く梅田ビル群まで望む眺望!

■幅約1.7mの贅沢な玄関ホール空間

リベール雲雀丘花屋敷(宝塚市雲雀丘2丁目5-36)

専有面積86.87㎡/3,790万円(税込)

<物件概要>→http://styles.hankyu-renovation.com/resale/%e3%83%aa%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%ab%e9%9b%b2%e9%9b%80%e4%b8%98%e8%8a%b1%e5%b1%8b%e6%95%b7/

<お問合せ先>0120-67-1046

5-3_S3_9693縮小

また今後もリノベーション済物件を続々と完成予定です。
どうぞお楽しみに♪

2018年01月18日 Posted by スズキ

大好評につき第2回開催決定!「ニシキタ リノベ女子会」@阪急西宮ガーデンズ

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

前回ご予約が取れなかったお客様に朗報です!
ご好評いただきました「ニシキタ リノベ女子会」第2回開催が決定しました。
(第1回参加者様のご感想→http://www.hankyu-renovation.com/official_blog/entry-2381/

4-1

「ニシキタ リノベ女子会」とは…

★ひとりで不動産屋に行くのはちょっと抵抗が…
★共感できる女性スタッフに相談したい…
★家探しの一歩がなかなか踏み出せない…

そんな方にぴったりの、女性限定セミナーです。

最近、リノブルームでは、シングル女性からの問い合わせが急増しています。
毎日頑張っている女性に、もっともっと充実したシングルライフを送ってほしい、暮らし方や家のことを、ひとりで悩んでいないで気軽に相談できる場を提供したい…。そんな想いから企画しました。

阪急不動産で19年のキャリアを持つ不動産を熟知したカリスマ講師が、女性がマイホームをもつこと、失敗しない中古物件の選び方、ローンのことなど、わかりやすく、楽しくお話します。
リノブルームで「中古×リノベ」を実現した先輩リノベ女子のリアルなお話が聞けるトークショーは必見!新しい住まいでの暮らしぶりを聞けちゃいます。

ご参加者さまには、スイーツセットもお得な特典もご用意!セミナー当日は、オール女性スタッフでお待ちしておりますので、ぜひお気軽にご参加くださいね♪

【開催日時】
1月27日(土) 16:30〜18:00(16:20開場)
【会場】
阪急西宮ガーデンズ 5F「スタジモにしのみや」 ※TOHOシネマズすぐ横
【定員】
先着10名様 ※定員に達し次第、締め切りとなります。

4-2

■イベントの詳細・ご予約はこちら→http://www.hankyu-renovation.com/event/entry-1970/
(予約受付期間:1月26日(金)12:00まで)

2018年01月16日 Posted by スズキ

阪急・阪神沿線の住みたい街さんぽ6駅目は、阪神本線「鳴尾」駅!

こんにちは!リノブルームの自称公式キャラクター「リノブルーマー」が理想の住まいを求めて阪急・阪神沿線の街をおさんぽする「阪急・阪神沿線の住みたい街さんぽ」。今回は、阪神本線「鳴尾」駅前編です。駅前にお手頃価格が魅力の野菜&果物屋さんや絶品の“焼きドーナツ”を見つけましたよ!

http://www.hankyu-renovation.com/sanpo-11/

 

RB-FLOWpx

2018年01月12日 Posted by スズキ

プロのアイデアが光る!リノブルーム流「和テイスト」の取り入れ方

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

今回は、“和テイスト”の上手な取り入れ方について、リノブルームスタッフの2人に語りあってもらいました。

6-1 riverside_0100(縮小)

多田:本格的な和室を希望されるお客様は減りましたが、どこかに少し和テイストを取り入れたいというお客様はいらっしゃいますよね。

石上:最近は、“小上がりの和室”を採用される方が多いかな。畳下には収納をつくることもできるし、ちょっと寝転がったり、腰をかけたり、色々な使い方ができるからおすすめだね。

6-5 riverside_0330(縮小)

多田:最近僕が担当させてもらったお家のテーマが、まさに、“さりげない和テイスト”でした。(http://www.hankyu-renovation.com/works/entry-1977/)そのお家では、リビングの一角に“置き畳”を置く提案をさせてもらったんです。ライフスタイルに合わせて簡単に広げたりはずしたりできるのが置き畳の魅力ですよね。

6-2 riverside_0211(縮小)

石上:あのお家は、本当にかっこよく仕上がったよね。特に廊下がステキ!じゅらく風のクロスと壁に並んだブラケット照明が、まるで京都の路地のような雰囲気で私は大好き。さすが、多田くん!

多田:ありがとうございます!クロスや照明の選び方一つで、印象が大きく変わりますよね。うまく和の雰囲気が出せたと思います。

6-4 riverside_0225(縮小)

石上:ゲストもびっくりすると思うな!ドアの収め方にもこだわっているよね。ドア周りの3辺のクロスを内側に巻き込んで、枠が外に出ないように収めているから、ドアが目立ちすぎないし、凸凹がなくて照明が当たった時に影ができないのも本当にかっこいい。

多田:そうですね。和風建築の一部に見られる手法で、一気に日本らしくなるというか、上品になるというか。既製品をいかに和テイストに、高級に見せるかが、僕たちの腕の見せ所ですよね。

石上巾木も細く仕上げているよね。「雑巾摺」っていうんだっけ?あの工夫ひとつで、さらに和の雰囲気が増したと思う。

6-3 riverside_0181(縮小)

多田:そうなんです。本当に些細なことですが、アイデアと工夫次第自由自在に雰囲気を変えられるのがリノベーションの醍醐味なんだっていうことを、改めて実感させていただいたお家でした。

2018年01月09日 Posted by スズキ

女性限定セミナー「リノベ女子会」のご報告です!

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

先日、阪急西宮ガーデンズで初の女性限定セミナー「リノベ女子会」を開催しました。
おかげさまで定員数を上回るお客様にご参加いただき、大盛況のうちに終えることができました。ありがとうございました!

1-1

今回は、セミナーに初めてご参加くださったKさんにご感想をお聞きしましたので、ご紹介させていただきます。

–会場の雰囲気はいかがでしたか?
こぢんまりとしたお部屋で講師の石上さんとの距離も近く、参加者が全員女性ということもあり、どんなことでも気軽に質問できそうな雰囲気でした。私も含め皆さん、「大人の女性がどう生きていくか」ということを真剣に考えながら聞いているように感じました。

–印象に残った内容は?
一番はお金の話です。仲介手数料や手付金のこと、住宅ローン控除の条件などについての詳しい解説が参考になったのはもちろん、「本当の予算は、自分なら月々いくら払えるのかということ」という石上さんの言葉で、これまで漠然と考えていたことが一気に現実味を帯びてきたように感じました。
正直、自己資金の仕組みを聞いた時に、自分の蓄えの無さに気が遠くなりました(笑)。でも、貯蓄はいくらを目指すのか、これからどう生きていくのか、現実を受け入れて目標を定める指針となった気がします。
あと、物件選びのお話も参考になりました。自分の希望や好みだけでなく、「他人から見ても魅力的か?」という視点で選ぶべきだというプロならではのアドバイスには、なるほど!と大いに納得させられました。

–参加されていかがでしたか?
今後自分がどのような選択をするにせよ、モヤモヤしていた部分がスッキリ晴れたような、そんな気持ちになりました。エリア選びでは、お金では買えない“環境”という大きなプラスの要素を手に入れられる可能性もあります。そのような部分に目を向けられる余裕も持たせていただいた、とても有意義なセミナーでした。

Kさん、この度はありがとうございました!

次回のリノベ女子会、は1月27日(土)の開催予定です。
>>詳細はこちらから→http://www.hankyu-renovation.com/event/entry-1970/

ぜひお気軽にご参加くださいね!

1-2

2018年01月04日 Posted by スズキ

キッチンはお家の主役?お部屋を素敵に見せるキッチンと収納のコーディネート術

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

今回は、人気のキッチンやキッチン収納の選び方について、リノブルームスタッフの2人に語りあってもらいました。

8-1

寺谷最近人気のキッチンって、やっぱり対面型でしょうか。

鞍田:そうだね、対面キッチンを希望されるお客様が多いかな。対面のなかでもフルフラットにすると、お部屋がよりスッキリ見えるよね。

 

寺谷:フルフラットのキッチンはおしゃれで憧れるけれど、来客があった時に、キッチンが丸見えっていうことに抵抗がある人も多いんじゃないですか?

 

鞍田:キッチンがお家の主役っていうご家庭もあれば、キッチンをあまり見せたくないっていう方もいらっしゃるよね。機能性やお手入れのしやすさでシステムキッチンを選ぶけれど、デザイン的にお部屋の雰囲気にあわないっていう場合もあるし。そんな時は、腰壁をつくってキッチンを隠してしまえばいいと思う。多少散らかっていても見えないし、生活感を出したくないっていう人にもオススメかな。

 

寺谷:キッチン自体はもちろんですけど、キッチン収納をどうするかによってもお部屋の印象が大きく変わってきますよね。

8-2

8-3縮小

 

8-4縮小

 

鞍田:そうそう。例えばフルオープンのキッチンの場合だと、キッチン自体が一つの家具のようになるから、うしろにくる収納もキッチンと同じ面材を使ったものにして一体感をもたせた方がいい。

 

寺谷:逆に、壁を立ち上げてキッチンが見えないようにしている場合は、リビングのインテリアにあわせてキッチン収納もコーディネートした方がいいってことですよね。

 

鞍田:その通り。キッチンを見せたいのか、隠したいのかコストをどこにかけるのか…。キッチンは毎日使うものだし、特にこだわりが大きく分かれる部分。だから、予算配分も含めてしっかりヒアリングしながら、最高のお部屋になるように一緒に考えていきたいね。

8-5

 

8-6

寺谷:ライフスタイルショップ「ダブルデイ」とのコラボサッシ「SAKASU」の最新号でもキッチンを特集しているのでぜひチェックしてほしいですね!(http://www.hankyu-renovation.com/renobloom/doubleday/index.html

2017年12月28日 Posted by スズキ

リノブルームプランナーに聞いてみよう!リノベーションにまつわるQ&A

こんにちは!リノブルームプランナーの鞍田です。

今回は、リノブルームに多く寄せられるご質問をご紹介したいと思います。

 

Q 戸建てのリノベーションはできますか?

A 基本的に「リノブルーム」はマンション向けの商品ですが、戸建てのリノベーションも対応させていただきます。

戸建ての場合は、構造や防水等の条件からどの程度の変更が可能か大きく異なりますし、耐震や地盤の調査など、物件購入の判断をするまでにコストや時間もかかります。ただし、それらのハードルを乗り越えて理想の住まいが実現した時には、想像以上の満足感が得られることと思います。

マンション、戸建てに関わらず、まずはお気軽にご相談ください。

7-1 DSC01977

7-2 DSC01978

7-7 DSC02013

 

Q 施工中に現場を見学することはできますか?

A 安全上の理由から、現場への立ち入りをご遠慮いただいている日もございますので、見学をご希望の際にはお声がけをお願いしております

お客様には、施工中の現場をご確認いただく機会として、解体工事後の検査や竣工検査などの立会いをおすすめしております。スケルトン状態のお部屋は工事が終わってしまうとご覧いただけないので、特に解体工事後の検査にはお時間の許す限りお越しいただければと思います

7-9 IMG_0457

7-13 IMG_0501

7-10 IMG_0479

7-11 IMG_0487

 

リノブルームは、本日12月27日(水)から1月4日(木)までお休みを頂戴いたします。

今年も一年、ありがとうございました。

来年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

2017年12月26日 Posted by スズキ

リノブルームのスタッフを紹介します!リノベーションプランナー・多田 健佑

今回は、リノベーションプランナーの多田をご紹介いたします。

 

―仕事内容は?

リノベーションのプランニングや内装のご提案を担当しています。また、リノベーション工事における全体の管理も主な仕事の一つです。

 

―やりがいを感じるのは?

お客様の想いを図面にし、何度も修正して、カタチにしていく。予算やスケジュールの調整に苦労したり、時には現場と意見をぶつけ合ったりと大変な作業ですが、その分、完成したものがお客様に喜んでいただけた時には充実感を覚えます。この気持ちを味わえるのは、モノづくりに携わる人間の特権ですね。

 

―印象的なエピソードは?

終の棲家として住まいを購入されたお客様が、お引き渡しの時に涙を流して喜んでいただいたことがあります。その時のことは、今でも印象に残っています。

住まいを提供する仕事は、住まれる方の人生に大きく関わる仕事であると、その責任を実感した経験でもありました。

 

―趣味やプライベートの過ごし方は?

自転車が好きなんです。自転車旅行に行くのはもちろん、ロードバイクからマウンテンバイク、シングルギアまで、さまざまな自転車を自分で組み上げたりもします。他にもスキューバダイビングやスキーなど、趣味はたくさんあります。子どもができてからは封印中なのですが…。子育てが落ち着いたら、キャンプとアクアリウムも追加しようと目論見中です!

飛行機も好きで、家族を連れてよく空港に出かけます。今では子どもも、近所を歩いていても遥か遠くに飛行機を見つけては「ヒコーキ!」とはしゃぐように。家族そろって立派な飛行機好きになりました。今後も、家族で楽しめる趣味を増やす予定です!

6-1

6-2

2017年12月21日 Posted by スズキ

今回はキッチン特集♪ライフスタイル情報誌「SAKASU(サカス)」Vol.3を発行しました!

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

このたび、阪急不動産とライフスタイルショップ「ダブルデイ」のコラボフリーペーパーSAKASU(サカス)」のVol.3を発行しました!

5-1

今回のテーマは、「中古×リノベ」で最高の食卓づくり

リノブルームとダブルデイが、「最高の食卓づくり」をテーマにコラボレーションしたリノベーション事例をご紹介しています。

 

キッチンは、女性にとって一番こだわりたいところ。

「中古×リノべ」をきっかけに料理に興味をもったり、それまで“ありあわせ”で済ませていた食器を全部買い直したり…女子力をぐんとアップさせた“リノベ女子”が続出しています。キッチンづくりの参考にしてくださいね!

5-2

また、最近はホームパーティが人気を集めています。

そんな“ホムパ”の華やかな料理を、よりフォトジェニックに引き立てるダブルデイおすすめの食器やカトラリーもご紹介しています。

5-3

連載企画「阪急沿線のエリアガイド」第3弾は梅田編です。リノブルームスタッフいちおしのお店もチェックしてみてくださいね!

「SAKASU」は、関西のダブルデイ各店舗にて配布中です。

※一部店舗では配布しておりません。

 

自分らしいライフスタイルを叶える「中古×リノベ」の参考に、どうぞお手にとってご覧ください!

2017年12月19日 Posted by スズキ

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る