中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

リノブルーム公式ブログ

リノブルームコーディネーターに聞いてみよう!リノベーションにまつわるQ&A

こんにちは!リノブルームコーディネーター石上です。
今回は、リノブルームに多く寄せられるご質問をご紹介したいと思います。

Q リノベーションとリフォームの違いは?

A 近年、この2つの使い分けはとても曖昧になってきていて、明確な線引きをすることが難しくなってきていますが、リノブルームでは、

リフォームとは、『元に戻す』。古くなった設備などを新しくして、“マイナス”を“ゼロ”に戻すこと。メンテナンスや部分的な補修など、小規模改修工事も含みます。

リノベーションとは、『作り変える』。“マイナス”を“ゼロ”に戻すだけではなく、さらに価値あるものになるよう、住まい全体を“刷新”すること。間取りの変更から断熱工事、耐震補強までを含む、大規模な改修工事のことを指します。

新築だった時を上回る価値を加えること」を、リノベーションだと考えています。

Q リノベーションのメリットは何ですか?

A 住みたい街で物件を探して、新築物件に比べてコストを抑えながら、間取りも仕様も思い通りに決めることができる。それが、リノベーションの“醍醐味”です。
新築分譲マンションは、いくつかメニュープランが用意されていて、ある程度間取りや床の色などを選ぶことができますが、それはほんの一部にすぎません。
既成の間取りにあわせて生活するのではなく、“生活にあわせて間取りをつくることができる”のが、リノベーションのメリットではないでしょうか?

6

2017年07月20日 Posted by スズキ

阪急阪神沿線の “ステキな街”紹介企画、「リノブルーマーがゆく阪急阪神沿線まちあるき」がスタートします!

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

みなさんは、どんな“”に住んでみたいですか?
多くの人が行き交うにぎわいの街、のどかな風景が広がる郊外、整備された街並みが住む人にやさしいニュータウン…。

毎年発表されている「住みたい街ランキング関西*」。
そのランキングで、阪急沿線常に上位を占めていて、なかでも阪急神戸線の「西宮北口」はなんと、5年連続で1位を獲得しています。
西宮北口の他にも、夙川や御影、宝塚などが多くの人の支持を集めていますが、それらの主要駅はもちろんのこと、“ちょっとローカルな駅”にも、知る人ぞ知る隠れた歴史や名所がたくさん!
そんなスポットを、もっと多くの方に知ってもらうべくリリースされたのが、阪急電鉄運輸部監修の沿線ガイドブック「阪急電車まちあるき手帖」シリーズです。

4-1

神戸線沿線版宝塚沿線版京都線沿線版3冊からなり、駅ごとに見所が書かれた周辺マップがついています。
各駅のページの最後にはオリジナルスタンプ欄も用意されているので、全駅のスタンプを集めてみるのも楽しいかもしれませんね!

阪神沿線にも、阪急とは一味違った味わいのある街がたくさんあります。高校球児たちの聖地、「阪神甲子園球場」がある甲子園駅もその一つ。
そんな阪神沿線の魅力を知りたい人におすすめなのが、阪神電鉄が発行している「阪神手帖」です。

4-2

阪神電車でゆく、小さなまち旅”をコンセプトにしたガイドブックで、阪神沿線の全51駅の個性が存分に紹介されています。

阪急不動産リノブルームのFacebook、Instagramでも、北摂・阪神間を中心としたスタッフお気に入りの街情報を発信していきます。いつもは通り過ぎる“あの駅”で下車して、「住みたい街」を探しに出かけてみませんか? (*出典:リクルート住まいカンパニー)

5-3

「阪急電車まちあるき手帖」は、TOKK*MALLで、「阪神手帖vol.2」は阪神電車の駅長室や沿線の書店、オンラインショップなどでお買い求めいただけます。
TOKK*MALL http://www.tokk-mall. com
阪神手帖 特設WEBページ http://www.hanshin.co.jp/techo/

2017年07月18日 Posted by スズキ

Q&A「施工事例を見るときのポイントは?」

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

当社のホームページには、過去のリノベーション事例を多数掲載していますが、お客様から「施工事例をどんな視点で見ればいいのか、ポイントを教えてほしい」というお声を頂戴することがあります。

施工事例のページには、写真がずらっと並んでいます。

5-1

「好きな雰囲気の写真はないかな?」まずは難しいことは考えず、一覧を眺めてみてください。
おかげさまで、リノブルームでは数多くの案件を手がけているため、多種多様なテイストの事例をご覧いただけます。その中に、お好みの事例がいくつか見つかるのではないでしょうか。
お気に入りが見つかれば、その事例の説明ページをご覧ください。
ただ残念ながら、その情報も私たちがお伝えしたいことのほんの一部。どの事例にも、お施主様のこだわり想いがあふれるほどつまっています。それらは、写真と文章だけではお伝えし尽くせません。

5-2

5-3

なぜリノベーションを決意したのか、どんなご要望があってこのプランになったのか…。
施工事例をご覧いただき、リノベーションに少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ一度、阪急不動産リノブルームのセミナーへご参加下さい。
リノベーションの“裏話”を、さらに詳しくお話しさせていただきます。

5-4

もう一つ、お伝えしておきたいことがあります。
みなさま、お気づきでしょうか。施工事例の写真には時々実際にお住まいになるお施主様に撮影協力いただいています。リノブルームを信頼してくださって、次の方の参考になるならと、快く掲載許可をくださいました。

5-5

写真に人物が入ることによって、よりリアルな生活がそこに感じられると思いませんか?
多くの方のご協力のおかげでステキな施工事例集へと進化して、スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、みなさまに信頼いただけるリノブルームであり続けたいと、決意を新たにする今日この頃です。

2017年07月13日 Posted by スズキ

阪急不動産リノブルーマーおすすめの夏イベントをご紹介!

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

といえばやっぱり、花火大会
阪急沿線では、毎年たくさんの花火大会が開催されていますが、今回はリノブルーマー一押しの花火大会をご紹介したいと思います。

Fireworks celebrating over kobe port at night, osaka japan

まずは、宝塚沿線から。
宝塚沿線の花火大会といえば、「猪名川花火大会」が有名です。兵庫と大阪の境を流れる猪名川の河川敷で、約4000発の花火が打ち上げられます。
1948年から続く歴史ある大会で、川西市と池田市の2つの市が合同で開催している珍しい花火大会
川西能勢口駅で下車して兵庫県側から見るか、池田駅で下車して大阪府側から見るか。お気に入りの観覧スポットを見つけてみてはいかがでしょうか?電車で行くと、街の雰囲気を知ることができますよ!

【第69回猪名川花火大会概要】
日時:8月19日(土)19:20〜20:20
阪急電鉄最寄駅:川西能勢口駅、池田駅

つづいては、神戸花火大会をご紹介します。
神戸線沿線ではずせないのは、「みなとこうべ海上花火大会」
“関西の人気花火ランキング*”でも堂々の1位を獲得しています。
神戸の夜景をバックに、海と一体化した演出を楽しむロマンチックなひととき…。夏のデートにぴったりですね!
海と山の街“神戸”ならではの絶景を、心ゆくまで楽しんでください。(*出典:KADOKAWA)

【第47回みなとこうべ海上花火大会概要】
日時:8月5日(土)19:30〜20:30
時間:19:20〜20:20
阪急電鉄最寄駅:神戸三宮駅

「便利な駅近」、「住み慣れた街」、「実家の近く」…などといった視点で中古物件を探されるケースが多いですが、「花火が目の前に見える部屋」なんていう探し方もステキですね!
リノブルームのFacebook、Instagramでは、今後も阪急阪神沿線で開催されるおすすめイベントを紹介していきます。こまめにチェックしてみてくださいね♪

2017年07月11日 Posted by スズキ

リノブルームの「基礎編」セミナーで知る、新たな住まい選びの選択肢

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

リノブルームでは、リノベーションに関するセミナーを数多く実施しています。その中から、今回は「基礎編」セミナーについてご紹介したいと思います。

基礎編はその名の通り、「中古×リノベ」とは一体何なのか、基本を学べるセミナーです。

2

新築か中古か、マンションか戸建か…。住まいを選ぶことは、“生き方”を選ぶことに通じます。選択肢は多いに越したことはないですよね!

「中古×リノベ」にはどんなメリット・デメリットがあるのか、どんな物件に注意すれば良いのか、どんなことができるのか。わかりやすく説明いたしますので、基礎編セミナーに参加して、住まい選びの選択肢を増やしていただけたら嬉しいです。

セミナーの後半では、代表的な施工事例をご紹介。ホームページにも施工事例を掲載していますが、写真と文章だけでは伝えきれない“裏側”がたくさんあります。例えば、花粉症だから室内干しができるインナーバルコニーを作ろうとか、ここは水がかかりやすい場所だからタイルにしようとか。「実際の生活がリアルに感じられてとても参考になった」というお声とともに、「リノベーションって、こんなにもこだわれるんですね!」という驚きのお声もたくさんいただきます。

セミナーの最後には、質問タイムも設けています。「築45年の中古物件なんて、本当に大丈夫なの?」「実際のところ、いくらかかるの?」などなど、ちょっと聞きにくいご質問も大歓迎!担当者が個別に対応させていただきますので、ご遠慮なくお声がけくださいね。

リノベーションっていう言葉はよく聞くけれど、一体何がいいの?リフォームと何が違うの?そんな「??」が浮かんだら、ぜひお気軽に、基礎編セミナーへご参加ください。

2017年07月06日 Posted by スズキ

物件探しからおカネのことまで、専属コーディネーターにお尋ねください

修正1-1

こんにちは!リノブルームコーディネーターの石上です。

新築」か「中古×リノベ」か、迷っています。
私が講師を務めるリノベーションセミナーでは、そんなお声をよく耳にします。
住みたい街で物件を探して、間取りも思い通りに決められる。
そんな住宅の買い方が認知され、「中古×リノベ」という選択肢が一般的になってきたんだなと日々感じています。

その一方で、「リノベーションは大変そう」、「センスがないのでうまく仕上がるか」といった不安をお持ちの方が多いのも事実です。
多くの人にとって、住宅の購入ははじめての経験。
これらの不安は、当然のものだと思います。
物件探しから、設計・デザイン、施工、住宅ローン…。
たしかに「中古×リノベ」には、たくさんのステップがあります。
それぞれを別の会社が担当しているケースも多いため、「この相談は誰にすればいいんだろう」と戸惑い、なかにはそこで力尽きてあきらめてしまうという方も…。

修正1-2

リノブルームでは、それらすべてのステップを、一人のコーディネーターが窓口となってお手伝いさせていただきます。
お客様が迷われないよう、最初から最後まで道案内をさせていただきます。お客様とコーディネーターとのお付き合いは、約半年から1年にも及びます。
お打ち合わせやご相談を通して私たちを信頼していただき、完成した新居にお招きいただくことも。
お客様の想いが詰まった新居に招かれ、暮らし心地をお伺いし、お客様手製の料理をいただいたりするときが、この仕事をしていてよかったと、心から思える瞬間です。
まずは、北摂・阪神間などといった住みたいエリアや予算の条件をお聞かせください。
新築と迷っているという方も大歓迎!「中古×リノベ」に少しでもご興味を持たれたら、まずはお気軽にご相談くださいね!

2017年07月04日 Posted by スズキ

「中古×リノベ 完成見学会 in山田」レポート

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

今回は、先週末に行われた「中古リノベしたお部屋を見に行こう!完成見学会in山田」レポートをお届けします!

8−2

お施主様のご厚意で見学会が行われたのは、大阪モノレール「山田」駅徒歩3分阪急千里線「山田」駅徒歩4分の2WAYアクセスが可能な好立地の物件

見晴らしの良い角部屋で、明るく風通しの良いお部屋をスケルトンリノベーションされました。
生活動線を考えた回遊性のあるプランと、充実の収納量がお施主様のこだわりポイントで、実際にご来場いただいたみなさまからも、「収納が多くて便利そう」「生活動線がよく、毎日の生活が楽しそう。参考にしたい」といったお声をいただきました。

8−1

また、玄関の土間スペース、キッチンのアクセントタイルやクロス、そして幅広突板フローリングなど、各所のこだわりで空間を上質に演出。
「実際に完成したお部屋を見て、住まいづくりの参考になりました!」といったお声もいただきました。

当日は40組を超えるお客様が来場され、みなさま「中古×リノベ」のイメージを膨らませることができたようで、終始賑わい感のある見学会となりました。

お施主様、ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。
次回以降の完成見学会にもご期待ください!

2017年06月29日 Posted by スズキ

[スタッフ紹介]頼れるコーディネーター

[スタッフ紹介]では、リノブルームで働くスタッフを紹介いたします。
今回ご紹介するのは、リノブルーム コーディネーター小坂です。

――お仕事内容について教えてください。
リノブルームの窓口担当として、みなさまの「中古を買ってリノベーション」のお手伝いをしています。
リノベーションは出来上がったものを買うのとは違い、物件探しから工事、引渡しまで半年以上かかることもあります。期間も長く大変なこともありますが、その分達成感も大きく、完成後にお客様の喜ぶ姿を見るのが何よりのやりがいです。

――仕事中や、お客様と接する際にいつも心がけていることは?
リノブルームは、物を提供するわけではなく、サービスを提供するのが仕事です。
数ある中古住宅の中からひとつを選んでいただく作業のお手伝いをするわけですが、自由度が高い反面、色々と迷われることも。そこでいつも心がけているのが、お客様の立場になり、ニーズの優先順位を明確にした上でアドバイスをするということ。「あのとき、提案してもらえてよかった!」と言っていただけときは、感無量です。

――趣味やプライベートの過ごし方をお聞かせください。
休日は2歳になる息子と遊ぶのが日課になっております。
趣味は家庭菜園とガーデニングです。
菜園といってもそこまで大きくなく、いわゆる一坪菜園です。
週一でも手入れできるのでちょうど良いサイズです。

7−1

先日子どもと一緒にトマトときゅうりとピーマンを植えました。
夏野菜の代表格でベタではありますが、そこは実用性重視です笑
奥には、コマツナの種を植えています。収穫は大分先になりそうです。

作業していると近所の子供らが寄ってきたので、急遽土遊びコーナーを作り、子供が遊んでいるスキに何とか苗植え完了しました。

7−2

7−3

自宅の裏にある斜面地にはアイビーを植えています。
3年程前から雑草対策としてグリーンカーテンを作るべく、地道に増やしていき最近いい感じになってきました。ちなみにヒントになったのは豊中の中環沿いの斜面地。
たまたま通りかかったときに、これだ!と思いまねして植えてみました。

――最後にお客様にメッセージをお願いします。
「中古×リノベ」は、1軒1軒が全く違う仕上がりになります。
それぞれのお客様に家探しから家づくりまでのストーリーがあり、それを一緒に作っていくことはとても面白く、毎回新鮮で、自分にとってもいい刺激となっています。
ぜひ一緒に「中古×リノベ」で理想の住まいを実現しましょう!

2017年06月27日 Posted by スズキ

リノブルームQ&A|中古を買ってリノベーション

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

今回はお客様からよくいただくご質問を、いつくかご紹介させていただきます。

Q 物件探しやプランの相談にお金はかかりますか?
A ご相談はもちろん、物件探しからプランやお見積り作成に至るまで、無料で専属のコーディネーターが対応いたします。相談内容が具体的でない段階でも、例えば「阪急沿線に住みたい!」「ネコと一緒に暮らしたい!」「映画に出てきたお部屋に憧れている!」といったどんな内容でも構いません、まずはお話を聞かせてください。いっしょに、理想の住まいをつくりましょう。

6-1

Q 中古マンションの内装や設備の古さは何とかなりますか?
A リノベーションの場合、基本的には構造躯体を残し、内装をすべて取り除きます。お部屋の中身は全面的に変わりますので、物件見学時に専有部分の状態や間取りを心配する必要はありません。むしろ中古マンションの場合には専有部分よりも、建物全体をよく見て、外壁の痛み具合や建物の管理状態・住人の雰囲気など変えられない部分をチェックする方が大切です。
北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」のよくいただくご質問のご紹介でした。
その他気になる点やご相談がございましたら、お気軽にお声掛けくださいね

6-2

2017年06月22日 Posted by スズキ

「中古×リノベ」を体験されたお客様の声|中古を買ってリノベーション

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

中古×リノベ」を体験されたお客様の声をお届けします。
ご登場いただくのは、以前の事例紹介(http://www.hankyu-renovation.com/official_blog/entry-1455/)でご紹介させていただいたT様ファミリーのご主人様です。

5-1

――「中古を買ってリノベーション」をご検討された経緯について教えてください。
リフォーム済みの中古物件の購入を検討していましたが、なかなか希望にあう物件がありませんでした。そんな中、中古物件を買って一から自分たちの希望通りにリノベーションする住まいづくりをすすめておられたリノブルームのことを知り、セミナーに参加。「中古×リノベ」を具体的に考えるようになりました。

――リノブルームを選ばれた理由は?
阪急不動産さんがされているということで、仲介からリノベーション施工までを一貫してお任せできるところが魅力でした。実際に数多くの物件をご紹介いただきましたし、新築マンション分譲事業で培われている施工技術やノウハウといった側面も心強く、安心してお任せすることができました。

――リノブルームでの住まいづくりに、ご満足いただけましたか?
各担当者さんの連携がすばらしく、物件探しから仲介手続き、ローン、リノベーション工事、引き渡しまでの流れがスムーズに行えました。
当初は、リノベーション後のイメージが上手く描けませんでしたが、コーディネーターさんやプランナーさんのアドバイスをはじめ、みなさんの心強いサポートのおかげで、少しずつ理想をカタチにしていくことができました。

――「中古×リノベ」をやってみたご感想は?
知識もないのに大丈夫?と思ってスタートしましたが、間取りやクロス、収納をどうしようと家族で相談していた時は非常に楽しい時間でした。完成までのワクワク感が味わえたのもリノベーションの魅力だと思います。

――ありがとうございました。

「中古×リノベ」で住まい選びに“ワクワク感”を味わえたというT様。完成までの期間を楽しめるのもリノベーションならではですね!

北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」のお客様の声でした。
今後もお客様の声をお届けいたしますのでお楽しみに!

2017年06月20日 Posted by スズキ

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る