中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

リノブルーム公式ブログ

お部屋が広く見える??プロが教える空間デザインの秘訣

こんにちは、阪急不動産「リノブルーム」です。

今回は、“空間デザイン”について、リノブルームスタッフの2人に語りあってもらいました。

3-1SENRI_0186

石上:最近人気のデザインっていうと、ボタニカルとかブルックリンとかに興味をもたれる方も多いとは思うけれど、流行に左右されずに、まずは“住みやすさ”や“快適さ”を考えるのが第一なんじゃないかな。

橋本:「流行っているからこうしたい」とおっしゃるお客様も、そう多くはない気がします。

石上:そうやね。まずは“リビングを明るく広くしたい”とか、“風通しがいい間取りにしたい”っていうご要望が多いかな。

3-2IMG_9135-s

橋本:間取りを変更するのはもちろんですけど、お部屋を広く見せるコツって色々ありますよね。

石上:それが私たちの腕の見せ所ね。視覚効果をうまく利用して、少しでも天井が高く、お部屋が広く見えるように、天井高いっぱいの建具をご提案したり。

橋本:完成見学会で、「玄関が広いとお部屋も広く感じる」とおっしゃるお客様もいらっしゃいますよね。

石上:それも裏技!玄関を広くすると、実際よりもお部屋が広く感じるのよね。新築物件では玄関がコンパクトな間取りが多いけど、玄関は広い方がいい。玄関に土間スペースをつくるのが人気なのは、理にかなっていると思うな。

橋本:あと、リビングドアだけオリジナルで造作ドアを作ると、一気に印象が変わったりもしますね。

石上工夫アイデア次第で、空間の印象を自由自在に変えられる。これもリノベーションの醍醐味よね!

3-3riverside_0180

2017年11月14日 Posted by スズキ

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る