中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急不動産の「リノブルーム」

MENU

さりげなく和のテイストを愉しむ家

BEFORE

Before画像

住まいを持つなら神戸・大阪のどちらにもアクセスの良い西宮市と考えていたF様。
阪急不動産の一棟まるごとリノベーション「ブロド高槻」を見学し、リノベーションに魅力を感じられ「リノブルーム」にご相談いただきました。

リノブルームコーディネーターと共に数物件見学した中で最終2物件に絞り、
駅は近いが急な坂道がある物件と迷われましたが、
駅距離は少しあるものの、フラットアクセスで、3方バルコニー、松林の借景が贅沢な物件に決められました。
新居で猫を飼うのを楽しみにしていたため、ペット飼育可の条件も重視されました。

リノベーションのテーマは書道を習われている奥様らしく「和のテイストを取り入れた住まい」。

玄関を入って驚くのは黒タイルの玄関土間から続く、入洛(じゅらく)風クロスとブラケット照明で醸し出すギャラリー風の廊下。
京都の路地のような落ち着いた雰囲気が漂っています。
オリジナルで造った幅1.2mの広々とした洗面化粧台は石目のタイル貼りで仕上げ、
間接照明を仕込むことで陰影を楽しめる空間になりました。
玄関横に洗面化粧台があることで、猫のお手入れ用品やご主人の趣味である釣り具のメンテナンス等多用途に使えるように配慮しています。

ダイニングには置き畳を敷き、座卓で食事するスタイル。
借景の緑もあり、旅館に来たような感覚になります。

リビングには奥様がご要望された「キャットウォーク」を梁を活かしてプランニング。
リビングドアに「キャットドア」を設けて廊下~リビングダイニングは自由に行き来できるようにした一方で、
書道を楽しんだり釣り具をストックする「趣味スペース」やキッチンには出入りできないよう、引戸で区画できるようにしました。
人間と猫の区画をしっかり分けて計画することでお互いに暮らしやすい住まいをご提案しています。

「新築マンションだと間取りが決まっていて部屋数重視な印象があるが、自分で間取りを考えられるのが「中古×リノベ」の楽しみ。」とおっしゃったご主人様の言葉通り、F様ご夫婦の暮らしに合わせた住まいが完成しました。

Before図面
画After図面
専有面積77.67㎡ ご家族2人(ご夫婦)
工事費約950万円(税込) 間取り2LDK+趣味スペース+WIC
既存建物竣工年1986年 リノベーション
竣工年
2017年

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・67・1046営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/毎週水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る